LIFESTYLE

ゲイのHIV検査〜東京都南新宿検査・相談室にて〜

※2021年春から東京都南新宿検査所は東京都東新宿検査所に移転しました。

ゲイである上ではHIVや性病は切っても切れない関係だなあと思います。昨今ではHIVに感染しても今は命を落とす危険性はほぼありません。

医療が進み、今ではPrEP(プレップ)というHIV予防薬もゲイの間では一般的になりつつあります。しかしPrEP(プレップ)を飲む前には必ずHIV検査で陰性という結果がないと取り返しのつかないことになるので注意しましょう!

今回はHIV検査を受けたことがない、気になってるし不安だ。そういう人にも詳しく伝えられたらいいなって思っています。僕は東京の新宿の近くに住んでいるので今回は東京都南新宿検査・相談室で検査しました。

https://www.kazukick.work/2021/01/19/%e5%a4%96%e5%b0%82%e3%82%b2%e3%82%a4%e3%81%8c%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%a7%e5%a4%96%e5%9b%bd%e4%ba%ba%e3%82%b2%e3%82%a4%e3%81%a8%e5%87%ba%e4%bc%9a%e3%81%86%e3%81%9f%e3%82%81%e3%81%ab%e3%82%84%e3%81%a3/

長らく検査してなかった

僕もあまり危険な行為はしてなかったので感染の危険性はほとんどないかなって思ってましたが、たまたま友人と話をしていたときにPrEPというのを知って、それを飲めばHIVを予防できる。という話を聞いて検査しようと思いました。

気づけば、もう3年くらい検査してない…。みなさんはどれくらいの周期で検査していますか?人によっては3ヶ月に一回という方も多いそうです。自分も意識が低くなっていたので今回改めて検査をしっかり受けておかないとって思いました。

気になると不安でたまらない

やっぱり当たり前なんですが、検査してないと思って気になりだすと「もしかしたら…」と不安になるようになりました。

頭ではHIVになっても大丈夫。ってわかっていても怖かったです。この気持ってゲイあるあるかなあと思います。特にセーフじゃないときもあった。というゲイの方は不安なんではないですか?

しばいぬ

検査しないと!!!そう思いましたね・・・

予約がいっぱい!そんなときのコツ

ネットで検索して、東京都南新宿検査・相談室に行こうって思ってネットで予約するももう3週間以上先までいっぱい…。

おさる

こんなに人気なの!?とびっくりしたよ

予約をするとメールで受付番号が書かれたメールが届きます。この番号は匿名検査のため絶対必須なので絶対に忘れずにメモしましょう。

気になってるからすぐ受けたい!僕はそう思ったので電話をしてみると意外と今日空いてますよ。と言われました。なのでさっそく夕方17時に向かうことになりました。

ネットではいっぱいでも当日キャンセルなどがよく出るので当日や翌日など早く検査できることもあるそうです。

いざ検査へ

当日キャンセル枠があったので仕事終わり夕方ごろに東京都南新宿検査・相談室へ行きました。アクセスしやすい立地で新宿駅から徒歩3分ほどのところにあります。

検査所につくと、受付で番号を伝えるとカルテ、アンケートを書くように言われ書いてから番号札をもらい順番を待ちました。

待合室には4人ほど居て、みんな腕の注射痕を止血中で待っている感じでした。すると、ちょうど自分が待合室に座るタイミングで出てきた女性が不安なのか看護師さんにつれられて出てきました。「大丈夫だから」って言われていて待合室の雰囲気はこころなしかシビアな雰囲気に…。

流れているHIVのビデオをぼーっと見ていたら自分の番号が電子掲示板に表示されて検査室へ。かなり年老いた看護師さんにゆっくりと説明をうけて次の部屋に向かい手際よく採血。「さ、このまま手で押さえて5分くらい待ってね」と看護師の人に荷物を持ってもらい待合室で止血するのを待ちました。

受付の人や説明してくれた方、採血してくれた方みんなが優しい雰囲気の方でとても緊張がほぐれました…。

検査結果は1週間後以降で日時を指定できる感じでした。このときも受付番号が必要になるのでご注意してください!また、この検査所では証明書なども発行されません。

おさる

待合室で流れているHIVのビデオが結構どんどん不安になってしまう要素だったよ…。笑

検査結果を聞きに行く

1週間後の木曜日、ついに検査結果がわかる当日になりました。検査をするときよりは気が楽でした。

検査を聞くための受付を済ませて、検査結果を聞くための待つスペースへ。

ここがポイント

検査結果を聞くためのスペースは仕切られていて、待合室も採血を受けるスペースと隔たりがあって見えないようになっています。プライバシーが守られているので基本的にバレる心配はないかと思います。

検査結果を聞くための部屋へ呼ばれこれまたご高齢な様子のおじさんに受付番号を2度ほど確認されて検査結果を聞きました。

かなり神妙な面持ちだったので不安だったんですが「大丈夫だよ。陰性だよ」と笑顔で言っていただきました。

その後隣の部屋へ入り、色々なリーフレットが並ぶ部屋を経て、先程検査結果をもらったあとにもらったアンケートを小さい半個室のスペースで書きました。その後アンケート用紙をボックスに入れて終了でした。

しばいぬ

検査を受けると改めて軽率な行為はできないなって思うよね!

まとめ

東京都南新宿検査・相談室はスタッフさんがすべてとてもやわらかく優しい方が多かったので検査を受けるのにもとても良い場所だと思いました。

新宿という土地柄、若い方やゲイが多い印象でした。

検査を受けることによってこれからの意識も変わって軽率な行動をとらないようになるのでとてもいい機会だなって思いました。インターネットももちろん予約できますが個人的には電話のほうがスムーズかも。

今回のまとめ
  • 東京都南新宿検査・相談室では電話予約がおすすめ
  • HIV検査を受けることで意識が変わる
  • 不安があるなら検査を受けたほうが良い
  • 東京都南新宿検査・相談室は親切なスタッフが多い
のびのびハスキーのつぶやき

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA