ゲイの気になるあれこれ

ゲイの気になるあれこれ

大阪のハッテン場に行った話:難波合宿所

f:id:kazu_hide:20190917172033j:plain

ど淫乱系ってWEBには書いてた

大阪に行った時にハッテン場を一通り回っていたので、

今回も大阪のハッテン場「難波合宿所」について書きます。

 

 

アクセス

場所は大阪の難波のエリアにありました。

大阪はキタとミナミで大きく分かれてるそうです。

ミナミのほうは原宿とか新宿って

感じなんですかね?

地下鉄のなんば駅 7番出口からアクセスしやすいです。

大原学院、グラムール専門学校があって、

グラムールの隣のビルが難波合宿所です。2Fです!

goo.gl

 

CLUB CK DOWNLOAD

さっそく潜入

土日祝日は14時OPEN、

平日は15時からやってるみたいです。

通常1,500円、ジム割1,000円、29歳以下も1,000円でした。

ジム、年齢割引はそれぞれ証明が必要だそうです。

ジム割は鍛えてる方のみってなってました。(笑)

店内は基本みなさん、パンイチでした。

その他、ケツワレとかなんでもいいみたいですが、

とにかく何かは着用しないといけないみたいです。

 

年齢層、客層

パッとみた感じ年齢層は

20代〜30代という感じでした。

結構イケメン多めっていうか

今風な人が多かったですね。

スリムな人もちょいちょい居ました。

 

内装とか

内装ははっきりいって、かなり年季が・・・!

とくにシャワールームはボロボロ

仮設置みたいなとこで、

トイレも近くにあるけど、

結構、古かったです。

迷路、個室エリアもなんか壁とかもボロボロ・・・。

なんかそれもあいまってエロい雰囲気でした。

 

奥の大部屋

結構ここ、通路がめっちゃ狭いし、

作りが結構変わってました。

とにかく行った日はライトオフ?だったのか

真っ暗で。

奥の大部屋はもう、見えないレベルで真っ暗でした!

結構な人数がパンパン、ちゅっちゅしてました。

複数好きの淫乱系でしたね。

ちょっと僕は、鳥目なのか、

まーーーったく見えなくて、

入ってそうそう、触られてしゃぶられたけど、

顔が見えないのは僕、無理なんで出ました。

 

感想

行った日が悪く、ライトオフデイだったので、

まったく見えなくてちょっと残念でした。

あとはシャワールームを出た後、

なんか足元がくらいし、ちょっと汚くて

個人的にはちょっと・・・って感じでした。

安全性や、清潔度は正直うーん。という感じでしたが、

ノリいい人はめっちゃ多いと思いました。

エロ系ハッテン場って感じでしたね!

次回は普通の日に再チャレンジしたいです。

 

CLUB CK DOWNLOAD

難波合宿所

大阪市浪速区難波中1-4-5 立花ビル2F

www.cruising.2-d.jp

CLUB CK DOWNLOAD