ゲイの気になるあれこれ

ゲイの気になるあれこれ

ハッテン場に行った話:BACK DROP(バックドロップ)

 

f:id:kazu_hide:20191023203734j:plain

ハッテン場に行った話

今回は新宿にある

気になっていたハッテン場

BACK DROP(バックドロップ)に

行ってきました!

 

客層とか、場所、どんな人がいたのか、、

などなど書いていきます。

 

 

場所は?

最寄り駅は新宿三丁目駅だと思います。

ここは二丁目のゲイバーがある仲通りから

すぐそこっていうか、仲通りにあります。

goo.gl

こちらの4Fにあります!

1Fにはルミエール?

っていうゲイショップがありますね!

 

お店へ到着

ここはビデオボックス型に

なっている着衣のお店です。

入り口で入場料を払うと、

ビデオを選んでそれを個室で

見ることができます。

ちなみに、個室も指定されるので、

受付でビデオや部屋の鍵を受け取ります。

 

ビデオがめっちゃ古い!!!

とりあえず、見るか!

ってことで、

ビデオを選んでたんですが、めちゃくちゃ古い!!!

サーフサーフレボリューションとかある勢いw

なかなかレトロな感じで、、

僕がデビューしたくらいの頃のビデオとかも、

あって、なんか色々感慨深かったです。

 

店内の様子

店内はだいたい割と広くて、

こんなに広いのか、とちょっとびっくり。

漫画とかが並ぶコーナーもあって、

なんかだらだらしたりできるのかなーって

思いました!

個室エリアはもうなんか、

結構古いと思うけど、

暗くてわからなかったです。

どの部屋もおそらく穴が空いてる感じで、

そこから出したり、出されたりして

楽しむみたいですね!

淫乱野郎 押●学の秘密

 

イベントが多いお店

お店のウェブページを見てもわかるんですが、

まあまあイベント多いです。

スエットDAYでノースエだとさらに割引!とか、

10代無料DAYとか!

そういう日は10代狙いで行って見ると

若専のゲイの人は楽しいかもですね!

 

いざ潜入

さっそく中に入って、

この日はボックス?がいっぱいだったので

待ち時間に、漫画とかがあるコーナーで、

ゆったり座って、漫画を読んでました。

すると隣に坊主のお兄さんがきて、

よかったら!と爽やかに

誘ってもらったので、

そのまま手を引いてもらって、

長いベンチがある個室で

舐めあったり、しました!

結構エロいお兄さんだったので、

攻めがいがありました・・・!w

 

感想

立地がすごくいいので、

やっぱり人は多かったですね。

客層は本当に幅広かったです。

おじさんも居るけど、

すっごい若い子もいました。

短髪とかもなくオールジャンルでしたね!

なんか普通に漫画とか読めたんで、

着衣ならではのまったり感はありました。w

男銃

 

結構恥ずかしいのが、

個室が空いた時に、

DVDと鍵?を受け取るんですが、

アナウンスで呼ばれることと、

店員さんに、自分が選んだビデオが

どんなのか知られるのが

地味に恥ずかしかったです・・・w

 

淫欲の変態人間便器

 

 

お店の情報

店名:BACK DROP(バックドロップ)

住所:東京都新宿区新宿2-17-1 サンフラワービル 4F

入場料:1,300円(各種割引が色々あり!)

25歳以下は600円!!

営業時間:月~木:昼12時~23時30分、金土日:昼12時~翌6時(日曜のみ翌5時)

※年中無休

入場基準があります!

30代までがメインで、40代の人も入れますが・・・みたいな表記でした!

 

ウェブサイトは下記

BACK DROP WEB

 
www.wa-union.com

サラリーマン康介の肉棒研修

 

過去の記事

 

www.kazukick.work

www.kazukick.work

www.kazukick.work

www.kazukick.work

www.kazukick.work