CULTURE

ゲイリーマンが大阪の北欧館に行った話|大阪の発展場

大阪の梅田にある堂山町の中に「北欧館(ほくおうかん)」について、実際に入ってみて中の雰囲気、客層、設備なども今回詳しくまとめました。

北欧館は大阪のゲイの中では知名度の高い、知ってる人も多い発展場だよ。

この記事でわかること
  • 発展場である北欧館の中の様子
  • 北欧館の料金や客層など
  • 北欧館のアクセス方法
  • 北欧館の実際の感想
大阪の発展場に行った話:大吉 梅田寮大阪のハッテン場、大吉梅田寮について書きたいと思います。大阪の発展場が気になる方などぜひ参考にしていただけたらと思います。大阪で宿泊もできるハッテン場は大阪の梅田にある大吉梅田寮がおすすめです。その中の様子や、客層、料金など詳しい内容でまとめています。...

場所がわかりやすい

堂山町に面してるところにあるので、アクセスはとっても簡単!JR大阪駅を初め各種梅田駅からのアクセスか、個人的には中崎町駅か扇町駅からの方がアクセスしやすいように感じました。

駅を出て近くの堂山町を歩いていると、商店街の中や街の中にも北欧館の看板?がありました。なんとすごい…。これって間違えてノンケも来ることあるんですかね。

街の電柱などにある看板って広告費いくらくらいなんですかね?北欧館っていくつも広告看板があってびっくりしました!

入り口がふたつある

通常の右の入口とは別に左にも入り口がありましたが、どうやら左側の入り口は別館の個室へ直行できる個室直行のフロントのようでした。

ちなみに入り口は顔が隠れるように木々で覆われていてこの辺は考慮されてるなって思いました。

確か、同じく大阪の発展場、大吉梅田寮にもこういう考慮があったのを思い出しました。

出るときに人影を感じたときは出るタイミングを見計らって、人が過ぎ去ったあとにささっと出ていけるようになっているみたいですね。

ゲイサウナ北欧館の料金について

個室なしで北欧館をサウナ利用の場合は下記のような感じで、時間帯によって変動するようです。

4:00〜24:00・・・¥2,200

17:00〜翌12:00・・・¥2,800

※12時間以上滞在する場合は別途追加料金が必要です。

ちなみに、25歳以下は1,000円割引。39歳以下は最大500円割引、などのサービスがありました。しかし、特段年齢証明書を見せる。という身分証確認はありませんでした。だいたい見た目なのかな?っていうイメージでした。自販機でチケットを買うのでその時に自分の年齢に合わせてチケットを購入しましょう!

ゲイサウナ北欧館の客層は幅広い

僕は今回、ゆっくりしたかったので個室をとりました。そのまま部屋に直行し、荷物を置いて、まずはぐるぐる館内を歩いてみることにしました。別館からも本館へ移動することができて館内は非常に広く、清掃も行き届いておりきれいな印象。
また、この日は土曜日ということもあって、北欧館にはめっちゃくちゃ人が多かったです。客層は20代~50代と幅広く。メインは20代後半、30代って感じでした。鍛えてる人も居るし、そうでもない普通体型も居たり、全体的に短髪がメインでいわゆる前髪系というジャンルの人は僕は見かけませんでした。

ゲイサウナ北欧館はかなり広い

その後もぐるぐると歩いてみて思ったんですが、北欧館はかなり広々していて軽食を食べられる部屋やテレビを見れるリクライニングがある部屋、お風呂もかなり広々しておりました。

ちょっとしたスーパー銭湯?というか昔の健康ランドのようなイメージでした。関西の中では1番大きいゲイサウナということになるんじゃないでしょうか?

北欧館のお風呂はきれい

かなり広い館内でようやく大浴場を見かけて大浴場に入ってみるとサウナも完備していて大きいお風呂もあり、シャワーブースもかなり広いお風呂場がありました。シャワーブースは個室もあって清掃がかなり行き届いているのか不潔なところは全くありませんでした。

設備でいうと、お尻を洗えるトイレもこの浴場の中にありましたのでお尻も洗いたいという方はこちらを使えばきれいに洗えるかと思います。

ブルーゾーンという年齢制限エリアもある

事前に噂で聞いてたんですが、大阪のハッテン場である北欧館には39歳以下が入ることができるブルーゾーンというものが地下フロアにあるらしいです。どうやらドアに暗証番号が入力できるようになっていてその入力をしないとブルーゾーンへは入れないようになっているそうです。

友人に聞いてみるとフロントで、番号を尋ねるとブルーゾーンの暗証番号を教えてもらえるということでさっそくフロントで聞いてみました。

地下に広がるブルーゾーン

さっそく暗証番号を恐る恐る入力し、入ってみるとたしかに年齢層は39歳以下っていう感じで平均年齢がかなり低くなった感じです。テレビがおいてあるベンチが並ぶエリアと二段ベッドのエリアなどがズラッとならんでました。個室もありますが、よく見ると天井が鏡になっていて中が見えるようになっていました。

ブルーゾーンが1番賑わっている印象でした。薄暗くなっていて普通に寝ている人も結構居たよ。

スカイゾーンもある

スカイゾーンは6階?だったか最上階にありました。そこも同様に暗証番号が必要になっているのでここも年配は少し苦手というゲイの人にはおすすめな場所になっていました。ちなみに北欧館ではブルーゾーンも、スカイゾーンも入室のために別途料金は特に必要ありません。

感想

とにかく広くてスーパー銭湯のようになっていました。トイレやお風呂が清掃がきちんとされていてきれいだったので泊まることもできる北欧館は大阪に居るならおすすめという感じでした。ホテルとして利用したい場合は個室の利用もアリかなっていう印象です。

ちなみに別館の部屋の種類によって値段は変動するので、詳しくはWEBページをご覧ください。

客層もかなり良かったと思うので、短髪系や筋肉質が好きだったりあんまり髪の長いジャニ系、前髪系は苦手っていう方は北欧館が楽しめるんではないでしょうか?

まとめ

大阪の堂山町にあるハッテン場の北欧館についてのまとめはこちら!

北欧館潜入レポートまとめ
  • 北欧館はお風呂も広く国内最大級で広い発展場
  • サウナもあって普通にお風呂としても楽しめる
  • 客層は短髪系メイン
  • 年配の人が苦手な人はブルーゾーン、スカイゾーンへ
  • 大阪に訪れた際はぜひ行ってみたいゲイサウナ

北欧館の詳細情報

店名:北欧館(ほくおうかん)

住所:大阪府大阪市北区堂山町14−10

電話:06-6361-2288

北欧館のWEBサイトはこちら

のびのびハスキーのつぶやき

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA