BEAUTY

これから筋トレを始めるゲイに必要なもの

どうもこんにちは!のびのびハスキーです!今回は筋トレ歴まだ3年くらいの僕が買ってよかったもの!買わなくていいものをまとめてみました!

ずぼらパンダ

今年こそは筋トレを始めよう!とジムに入会したんだけど買ってよかったものが知りたいよ。マッチョの人は何を飲んでるの?

今回は、ゲイでサラリーマンの僕がトレーニングをしててよく友達やSNSで聞かれる「何買ってますか?」っていう疑問に、「トレーニング初心者のゲイに筋トレで必要だと思うもの」を詳しくまとめてみました。

この記事でわかること
  • 筋トレをこれから始めようと思っている人
  • 筋トレを始めたけど他の人は何を買っているか気になっている人
  • マッチョになりたい!!と思っている人

僕は体脂肪1桁でガッチガチのバルキーで、大会に出てるような身体じゃないので中級以上、上級者以上の人はこの記事は役立たないかもしれないです!

ゲイに人気のモテるパンツブランドGX3はコスパ最高! メンズパンツ倶楽部で販売されているパンツメーカーのGX3はゲイにもノンケにも人気の形もデザインもめちゃくちゃかっこいいパンツブランドで...

結論!ジムに通うなら何も買わなくていい

はじめに結論から言うと、「スポーツジムに通うなら何も買わなくて良い」と僕は思っています。

ジムに通うなら何も買わなくて良いと思った理由
  • トレーニングに必要なものはスポーツジムでほとんど完備されている
  • プロテインは筋肉を増やしてくれるものではない、飲んだからと言ってマッチョにはならない
  • 初心者のうちはトレーニングベルト、グローブも必要なし
  • ジムウェア、服や靴もレンタルできるスポーツジムもある
  • 家でも筋トレしようと思って買った筋トレグッズは絶対にやらなくなるから不要

でもマッチョな人やジムの人は色々買ってるよね?

正直、プロテインやBCAAと言ったトレーニー、筋トレユーザーが飲んでいるものは食事では補えない栄養素を飲んでいるだけなんです。

なのでなんとなく飲んだほうがいいと思って飲んでも意味ないんです。むしろ食事で補えている場合は飲むと栄養素が過多になるので身体作りの障害となってしまいます。

でも、なぜジムや自宅で筋トレをしているマッチョたちはプロテイン、BCAAを飲んだりトレーニングベルトやトレーニンググローブを持っているのか。

その答えは足りない。からです。通常の食事では筋トレの内容からタンパク質が足りなかったりアミノ酸が足りてない。そんなことがあって飲んでいます。ベルトやグローブについてはあとで詳しく記載します。

食事を補うために飲むプロテインとは?

僕もプロテインは飲んでます。トレーニングをしていない一般的な人は体重×1gが1日の適切なタンパク質量だと言われています。

なので僕の場合は68kgなので68gですがトレーニングをしている場合は内容によって左右されますが1.5倍〜2.0倍と言われています。結果、68kg×2.0なので136gが1日の必要タンパク質量ということになります。

これって結構たいへんなんですよね。タンパク質の表示をぜひコンビニや、スーパーで見てほしいですけど結構入ってないし僕は1日2食なのでほぼ不可能。なのでトレーニングの日はプロテインで手軽に補うようにしています。

僕が飲んでいるGronG(グロング)のプロテインドリンクのタンパク質量は1食あたり23.5gです。これでかなり1日のプロテイン量がコントロールしやすくなるっていうことです。

何種類も試してよかったプロテインとは

マイプロテインを飲んだり、オーガニックなブランドのものを飲んだり、ソイプロテインを飲んだり10種類以上試してわかったんですが…

正直安くて注文しやすくて美味しいプロテインでいい

という結論です。僕の場合はAMAZONで安くて評価が高いGronG(グロング)のプロテインドリンクを飲んでます。おすすめは杏仁豆腐味。もはやデザートです。(笑)

僕の場合はマイプロテインは安いっちゃ安いんですけど、時間もかかるし送料無料のためにたくさん買わないといけないのもめっちゃ嫌なんですよね。

BCAAはパフォーマンスは必要?

BCAAに関しては初心者は必要ないかなって思ってますが、正直ペットボトルのドリンクを買うよりはリーズナブルなのでトレーニング中のドリンクとして飲むのはありかなって思います。GronGのBCAAなら1食で34円くらいなので自販機でドリンク買うよりこっちがおすすめ!

BCAAってなに?っていうのを自分なりにめちゃくちゃかんたんにまとめました。もっと詳しく知りたい人はこちらをご覧ください

(参考:BCAAに期待できることとは?筋肉に欠かせないアミノ酸「BCAA」を解説

BCAAをかんたんにまとめると
  • アミノ酸の集まったもの
  • このアミノ酸でトレーニング中の筋肉の分解を防ぐ
  • 運動中のパフォーマンスを上げる

グローブは最初は要らない

よく聞かれるのが飲み物などではなくグッズ系です。最も多いのがグローブは何を買えばいいですか?という質問です。

結論からいうと最初は全然いらないです。自分の体重よりも重いものを上げたりできるようになってから手、手首などの痛みが出てきたら買ってもいいかなって思います。僕はアンダーアーマーのグローブのMDサイズを使っています。前はマイプロテインのグローブだったんですがめちゃくちゃボロボロになったので捨てました。笑

どこのなにが良いっていうのは特にないと思ってますが、Amazonとか楽天で評価が4.0以上のものなら安くても良いものだと思います。

トレーニングベルトは要らない

トレーニングベルトってよくガチなマッチョがしているのを見たことあると思うんですが、トレーニングベルトは体勢やフォームが崩れるのを防ぎ怪我を防止するので高重量になれば必要かなって思いますが、絶対と言っていいほどジムに置いてあると思うのでそれを借りればいいと思います。

(参考:筋トレ初心者にトレーニングベルトは必要?メリットとデメリット、効果的な使い方を解説

重いし、そこそこ高いしかさばるので要らないです。よっぽど潔癖症だという人は持っていてもいいかなって思います。僕は買ってません。

スポーツジムに通っているメリットは高額な道具や器具が使い放題っていうのが最大のメリットだもんね〜

ゲイならトレーニングウェアはこだわろう!

最後にこれは結構大事だなって思っているのがトレーニングウェアです。はじめのうちはなんか適当に安いものでいっか、こんくらいでいっか、って思うゲイの人も居ると思います。

しかし、絶対にテンションが上がるものにしてください。むしろここは一番お金かけていいくらい。笑

ジムウェア選びが大事だと思ったポイント
  • テンションが上がる
  • ときめきの気持ちが向上心になる
  • モチベーションが上がる
  • トレーニングをSNSにアップしたい気持ちになる

ジムウェア、服、服は絶対にイケてるー!って思うときめくものにしてください。それがトレーニングしようという気持ちを育てるって自分は思ってます。過去に適当に買ったウェアは本当にテンションが上がらなくて、ジムに行く足も遠のきがちだった後悔、失敗もあります。

僕が買ってよかったのはAmazonで見つけたぴったり目のジムウェアです。こちらにリンクはいちおう貼っておきます。(Bebetter タンクトップ

筋トレを始めるゲイに向けたまとめ

どうでしょうか?基本的にジムに通うなら何も買わなくていいと思っています。ジムが楽しくなってきたら色々買うのはいいかなって思いますが、筋トレが目的じゃなくて買うことが目的にならないように注意しましょうね!

筋トレを始めるゲイに伝えたいこと まとめ
  • スポーツジムに通うなら何も買わなくてもOK
  • 自宅トレーニングなら道具など初期費用がかさむからジムに通うことがおすすめ
  • プロテインやBCAAは栄養を補う目的なのであれば良い、なくても良いよ。食事で補えるなら◎
  • トレーニンググローブ、トレーニングベルトは最初はいらない
  • テンションの上がるトレーニングウェア、服、靴が一番重要!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA