BEAUTY

僕がジム通いを習慣化させたコツ|筋トレでいい体になりたいゲイリーマン必見

こんにちは!ゲイリーマンの、のびのびハスキーです。僕は元々ジムには通うことができないさぼリーマンだったんですが、現在では毎朝通っています。体つくりも順調で大きい身体になってきました!そこで今回はジム通いを習慣化するための方法についてまとめました!

この記事が役立つ人
  • いい身体になってモテたい人
  • 理想の身体になりたい人
  • 筋トレを今度こそは続けたいと思っている人
  • 今年こそはジム通いを習慣にしたい人
東京新橋のタウンハウスに行きました|ゲイリーマンのゲイバー潜入東京新橋のゲイバータウンハウスについて特集。実際に新橋のタウンハウスに行ってみてわかったこと、ここが良かったポイントなどを詳しくまとめています。スーツゲイリーマンが集まる話題のゲイバーの実際のところはどうだったのか、ゲイスーツリーマンが多かったのかどうかについても触れています。...

ジム通いは習慣化できずに自宅用の筋トレグッズも買うも失敗…

ジム通いが習慣化できずに結局通わなくなってしまったのでAmazonでポチポチ自宅用の筋トレ器具などをたくさん買いました。トレーニング用のベンチからバーベルやダンベル、チューブやバランスボールなど。

しかし、そのどれもが結局続かず…「僕はたぶん家ではトレーニングできないタイプ」だと思いました。これからジム通い出来なかった人が筋トレグッズ買おうとしているならおすすめしません。たぶんジムに通えない人は僕と同じで家でも筋トレしないです。(笑)

ジム通いを習慣にするには5つの方法で解決

結局ジムに再入会したんですが、今回はジム通いをなんとしても習慣化するために5つのテクニックで習慣化することに成功しました。僕が実践してよかったことなので、ぜひ一度試してもらえると嬉しいです。

方法1. とにかく行っただけで褒める

ジムに行ったらなんとなくなにかしないといけないって思ってしまいませんか?僕がまずおすすめするのはジムに入館するだけという方法です。

え?それなら鍛えられないし、身体が変わらないじゃん!と思われますが、その段階には自然になりますので安心してください。後に説明します。

まずはじめのうちはジムに入館しただけで自分を褒めてあげることです。ジムに行ったことをSNSにアップしたり発言することも大事だと思います。それに反応があるとやる気もでます。

方法2. 理想の身体や理想の人を毎日見る

モチベーションを高めるテクニックです。おすすめはスマホの待ち受け画面を大好きな身体の人の画像にすることです。あと、僕はトイレに大量に良い身体の人の写真やポスターを飾っています。トイレには毎日必ず行くので再認識できます。これを目指すんだ。と潜在意識に働きかけることも重要なことの1つです。

方法3. 理想の身体になった後の自分を正確にイメージする

○Kg痩せる!良い身体になる!という目標はおすすめできません。目標は明確で自分がイメージをはっきり浮かべられるものが理想です。

例えば僕の場合「体脂肪率5%落として、見せられる身体になってSNSで身体をアップするといいねをもらえる。脱いだときに良い身体だと言ってもらえる。筋トレが好きな友達ができて健康的なゲイともたくさん人脈を作って40代でも魅力的な人として人にもてている」というくらいここまでイメージしてます。その身体を手に入れたら自分はこうなって、こういう生活をしている。までイメージしているとかなりモチベーションは維持できます。

できればこの目標を毎日見るようにするようにメモアプリなど、毎日見れるところに置いておきましょう。張り紙で部屋に貼っておくのが1番良いとおもいます。(インテリアを邪魔しないようにトイレがおすすめです。)

方法4. 自分を褒めまくれ!ナルシストになっても良い

とにかく自分を褒めまくることが大事です。ジムに今日も来たなんて俺ってえらい!!!今日もジムに来たよ!とSNSにアップしてしまうのも良いと思います。マッチョじゃないけれど少しでも筋肉がついてくるとそれは嬉しいものです。なので写真に撮ったりして自分を褒めまくりましょう。

この前のベンチプレスより1回でも多く上げられたらめちゃくちゃ褒めましょう!僕は筋トレのノートに感想を書くようにしています。今日は〜を頑張ったえらい!そう書くのです。自分を褒めてあげるのは甘やかすのとは違うのでとても良いと思っています。

方法5. ジムに行くときにジムの用意をしない

ジムに行こうと思ったときにジムの用意をかばんに入れてませんか?絶対におすすめしません。とにかくジムには常に5秒で行ける準備をしておくことが大事です!ジムを入れる巾着袋とかナップサックにジムのトレーニングウェア、スニーカー、グローブなども入れておけば、すぐにジムに行けるのでだらだらしたいという思考になる前にジムへ行けます。プロテインももうシェーカーにプロテインパウダーだけ入れてかばんに入れちゃっておきましょう!

実際にジム通いを習慣化できてわかったこと

ジム通いのはじめは本当に行ってもストレッチくらいしかせずにスマホをポチポチして終わってました。しかしジムに通うとあらゆる年代の人がトレーニングに励んでいます。マッチョな人も居るし、努力してマッチョを目指している人も居ます。

最初は通うだけだった目標もいつしか、自分もああなりたい。こうなるんだ!とモチベーションが上がり、自然とトレーニングがしたくなる身体、思考になると僕は思っています。

しかし、まずはジムに入館するだけ、シャワーやお風呂に入るだけ。でも僕は十分だと思っています。

僕がジムを習慣化して3ヶ月で変わったこと

その結果僕は現在、ベンチプレスは65kgしか上がらなかったのは3ヶ月で90kgまで上げられるようになりました。バーベルスクワットは70kgから120kgまで上げられます。また、胸のトレーニングは2種目してなかったのを今では5種目まで増やすことでトレーニングの楽しささえ覚えています。身体も、心もすっきりするのでおすすめですよ。

ジムを習慣化するならどんなジムがおすすめ?

24時間営業のエニタイムフィットネスや、ジョイフィットのようなものから、ゴールドジムやメガロスやティップネスのようなプールもある大型のスポーツジム。または、パーソナルトレーニングジムなど。今では様々な需要やニーズに合わせてスポーツジムも様々です。

1番のおすすめは24時間営業のスポーツジム

中でも僕のおすすめは1番目はエニタイムフィットネスなどの24時間営業のスポーツジムです。なぜなら、どんな人の生活リズムにも合わせられて混雑していない時間だと貸し切り状態でジムを使えるところです。僕は早朝にジムに行きますが、1人か僕だけなのがほとんどです。マシンやラックを空くのを待つ必要もないし、周りが気にならないので声も出し放題です!

パーソナルトレーニングもおすすめ

僕はエニタイムフィットネスに通ってますが、月数回単発でパーソナルトレーニングも受けています。理由としてはモチベーションアップとトレーニングメニューを知ることができるのと、栄養について学べるところです。また、トレーニングのフォームも見てもらえるので修正もできます。パーソナルトレーニングは自分の生活リズムに合うものがあれば、おすすめです!

パーソナルトレーニングのジムを探すならGYMEで比較できるのでおすすめです!

パーソナルジムを比較するなら【GYME】

ジムを習慣化する方法のまとめ

スポーツジムに通うのはなんとなく意識が高い人!というイメージがありますが、実際には通うことのほうが習慣化しちゃえばかなり簡単です。まずは行くだけでいいです。あとは自分をしっかり褒めてあげること。それが大事だと思います。それでは最後にこの記事のまとめになります。

まとめ
  • ジム通い出来ない人は自宅トレーニンググッズはいらない
  • ジム通いをはじめたばかりのときはとにかくジムに入館するだけでOK
  • 理想となる身体の人を見つける
  • 理想となる身体を毎日意識的に見る
  • 自分が筋肉質に、いい体になったことで得られることを明確にイメージする
  • 24時間営業のスポーツジムがおすすめ
  • パーソナルジムは比較して自分に合うものがあれば使ってみるのもアリ!

24時間ジム使い放題 月額7,500円の24HRジム×パーソナルのSTAR FITが僕もおすすめです↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA