CULTURE

熊猫堂(Produce Pandas)の盤他 (PanTa)がスルメ曲すぎる話|ゲイリーマンと熊猫堂

熊猫堂(Produce Pandas)の沼にどんどんハマっているゲイリーマンです。これまで熊猫堂(Produce Pandas)の楽曲である財招猫、碎碎念の魅力についても書いてきました。そして今回は僕の大好きな盤他 (PanTa)という曲について好きなポイントや見どころポイントについてまとめました!生暖かい目でゆるく読んでいただけると嬉しいです!

盤他 (PanTa)とは中国語のスラングで「盘(盤)」は「いじる」「もてあそぶ」のような意味があるそうです。他が彼という意味なので彼をいじるとあなんですかね?

この記事でわかること
  • 熊猫堂(Produce Pandas)の盤他 (PanTa)の良さ
  • 盤他 (PanTa)のMVの見どころポイント
  • 盤他 (PanTa)の楽曲の聞き所ポイント
  • 盤他 (PanTa)での5人メンバーでここが一押しポイント
熊猫堂(Produce Pandas)の沼にハマるまでの話 中国でデビューしたXXXLグループ、熊猫堂をみなさんご存知ですか?!僕は初めてアイドルにハマっちゃいました… 全然しらない...

盤他 (PanTa)の楽曲の良さ

YouTubeの盤他 Pan Taより

熊猫堂(Produce Pandas)の盤他 (PanTa)は最初聞いたときは熊猫堂だから全部「パンダ」と歌ってるのかと思ってましたが、違いました。Pandaと盤他と歌っているみたいです。

盤他 (PanTa)の編曲を手掛けるラッパーの陳星翰

YouTubeの盤他 Pan Taより

編曲を担当しているのは台湾の陳星翰(スター・チェン)で、彼は蔡依林(ジョリン・ツァイ)、關詩敏、羅志祥の楽曲を手掛けているラッパーです。ちなみに蔡依林(ジョリン・ツァイ)の楽曲「I’m Not Yours」feat. 安室奈美恵で安室奈美恵とコラボしている曲もあります。(陳星翰のApple Musicはこちら

楽曲がくせになるEDM系ポップソング

タイがテーマになっているこの曲はEDMがいい具合にミックスされていてポップでノリが良い曲です。panda panda pandaと繰り返すところや、盤他 (PanTa)と繰り返すところが何度か聞いてるとクセになってついつい口ずさんでしまうはずです!

メインボーカル以外の部分に注目したい

この楽曲はメインボーカル以外の部分が面白いのでぜひ注目して聞いて欲しいです。最初のPanda Padan Panda…の部分も吐息っぽい声が裏打ちで入ってたりします。サビ前の卡斯(Cass)が歌う「乾巴巴 麻賴賴 不用鐵沙掌 盤得奔放〜♪」という部分も好きです。サビ部分の「搖擺呼拉加大旋轉〜」と歌うあたりの裏でも聞こえる〜「Ah〜〜♪」という力強い声も好きです。最後のサビ部分に入ってるのはもしや雀雲峰(Otter)の声なんですかね?

盤他 (PanTa)のMVは可愛くて面白い

盤他 (PanTa)のMVもかなり見どころが多くて、MV中ではタイの言葉で字幕が入っているのも面白いところです。それではMVの見どころを3つのポイントで紹介します。

ずっと楽しそうなコメディタッチの5人を眺める

YouTubeの盤他 Pan Taより

MVは終始コメディタッチでストーリー性はわかりませんが、タイのリゾートに遊びに来ている姿、マッサージを受ける姿、タイのボクサーのムエタイの格好をする5人、最後にはたぶん水かけまつりでも知られるソンクラーンをイメージして光る猫耳と水鉄砲を持っています。

2分ほどの短いMVに数え切れない楽しそうな表情をする熊猫堂(Produce Pandas)の5人を暖かく見守れるMVだと思います。

のびのびハスキー

僕は熊猫堂(Produce Pandas)と一緒にリゾートに行くよりも、リゾートで楽しむ彼らをずっと観ていたいです…

盤他 (PanTa)の振り付けはクセになる

YouTubeの盤他 Pan Taより

ダンスは全然出来ないのですが、比較的サビ部分は簡単に作っている用に思います。特にサビ終わりの盤他 盤他 盤他〜の首を振りながら左右に動くところなんかはついつい真似したくなる振り付けです。ここでメンバーの卡斯(Cass)が振り切れているので5人との違いも見どころです。

練習室版はそれぞれの動きに目が離せない

この盤他 (PanTa)のダンスショットVer.を改めて見るとわかるんですが、サビ以外の部分は5人がそれぞれ違う動きをしてたりフォーメーションがかなり変わりやすく難易度高めに思います。ちなみに、この練習室版ではお腹の腹チラがすごく多いのでそこも見どころポイントです。(笑)

あと、余談ですが陳鼎鼎(DING)の最初の部分の首の動きすごくないですか?なにあの振り幅…。

盤他 (PanTa)のMVで見る熊猫堂5人それぞれの見どころポイント

盤他 (PanTa)のMVも語り尽くせないくらい2分20秒に見どころが詰まっているんですが、僕が個人的に熊猫堂(Produce Pandas)のメンバーそれぞれのここを見て欲しい!というポイントをまとめてみました。

陳鼎鼎(DING)の泣き顔にきゅんとする

YouTubeの盤他 Pan Taより

陳鼎鼎(DING)の表情できゅんとしたのは、ムエタイ?キックボクサーの格好をしているシーンでCassに反撃されて泣き顔になるところです。陳鼎鼎(DING)ってリーダーだし、モデル経験もあって頼れるリーダーって感じなんですが、メンバーの中でも1番っていうくらいベビーフェイスじゃないですか?目もキラキラしてて、きゅんとしちゃいます。

マッサージシーンの雀雲峰(Otter)はハイクオリティ

YouTubeの盤他 Pan Taより

歌が2番に入ると七哈(Husky)がマッサージを受けていて痛そうにしているからみんながうわ〜…みたいな表情をするところがあります。そこのOtterのジタバタする足が可愛くてついつい何度も観てしまいます。その後のマッサージ師に案内されそうになったときのキョトンとした顔も絶品です。

最後の卡斯(Cass)の楽しそうな表情に注目

YouTubeの盤他 Pan Taより

最後のサビ部分で盤他盤他盤他〜のところに右後ろからCassがセンターに来るときの表情と動きが個人的に1番好きです。自分が溢れてて「さあ!俺のターン!」みたいな感じなのがぐっときますね。何度も言いますがこのシーンのCassの首の取れそうなほど振り切るところはえぐいです。(笑)

十七君(Mr.17)のムエタイシーンの表情がすごい

YouTubeの盤他 Pan Taより

十七君(Mr.17)ってわりとムニっとしたやわらかい表情が多いんですが、この盤他ではDINGが戦う中後ろから応援しているシーンがあって、そこではすごい闘犬のような表情になるんですよね。そこが個人的に雄雄してて好きです。こういう表情が見れるのはこの盤他だけだと思うのでかなり貴重です!

2番に入った途端子犬のような可愛さを見せる七哈(husky)

YouTubeの盤他 Pan Taより

2番に入ったらマッサージを受けるシーンから始まるんですが、痛くて?うわー!!みたいな表情をするハスキーがめちゃくちゃかわいいです。その後もグリグリマッサージされるんですが、その表情もあんまり他のMVで観られない表情なのでかなり見どころポイントだと思います。

盤他 (PanTa)のまとめ

盤他 (PanTa)は楽しく踊れるタイをイメージした愉快な曲で2分くらいの短さなのでついつい何度もリピートしてしまう曲です。熊猫堂(Produce Pandas)の中でも僕のiPhoneではこの曲が1番再生数が多いです。

まとめ
  • 盤他 (PanTa)はタイをイメージしたEDMな曲
  • 盤他 (PanTa)を手掛けるのはラッパーの陳星翰
  • 盤他 (PanTa)のMVは熊猫堂5人それぞれに注目
  • 難しいダンスのフォーメーションにも注目

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA