LIFESTYLE

かまってちゃんゲイの特徴〜要注意系ゲイとの付き合い方〜

かまってちゃんゲイの特徴〜要注意系ゲイとの付き合い方〜

こんにちは!のびのびハスキーです!ゲイリーマンで現在32歳のゲイブロガーです。

今回はかまってちゃんゲイの特徴と、かまってちゃんゲイとのおすすめの付き合い方について記事にまとめました!

かまってちゃんゲイを否定する内容ではなくうまく付き合うためにはどう対処すべきか、どういうゲイがかまってちゃんなのかについてまとめた記事です。

ブロックした方がいいゲイの特徴5選まとめ〜地雷系ゲイには気をつけよう〜
ブロックした方がいいゲイの特徴5選まとめ〜地雷系ゲイには気をつけよう〜僕がゲイとして約15年生きてきてこういうゲイには気をつけたほうがいい、すぐにブロックしたほうがいいっていう特徴を僕の主観でまとめてみました。地雷ゲイとは関わるだけで損してしまう、トラブルに巻き込まれてしまうなどのデメリットが多いです。今回は危ないゲイの特徴についてもまとめました。...

かまってちゃんゲイには気をつけるべき理由と特徴

かまってちゃんゲイに気をつけるべき理由は「こっちが振り回されるから」です。

なぜならかまってちゃんは基本的に愛されたい欲、承認欲求の容量がめちゃくちゃ大きいので付き合い方を誤ってしまうと関わるだけで疲れてしまいます。

例えばかまって欲しいが故に、心配させるような発言をしたり心配してほしいような内容のツイートをしがちです。突然SNSを辞めたと思ったら戻ってきたり、とにかく相手の気を引くために決意表明やポエムな内容も発言します。

まともに付き合っていると疲労するだけの関係なので上手く関わることが大事です。

特徴① SNSのアイコンがよく変わる

SNSのアイコンもよく変わるのが特徴で、さらに決定的なのはアイコンを変えたことすらツイートしたりするタイプのゲイです。

気を引くための手段は選ばない、寂しがりやで注目されたいタイプはかまってちゃんゲイの可能性が相当高いのも特徴です。

自撮りアイコンから自撮りアイコン、さらには最終手段として突然わけのわからない画像や真っ黒の画像をわざわざ設定する場合もあります。こうなったらかまってちゃん確定です。

SNSで発言ではもう承認欲求が満たされなくなったので、アイコンを人の気を引くものにしてなんとかかまってもらおうというのがかまってちゃんゲイの特徴の一つです。

特徴② SNSのアカウント名がやたら変わる

SNSでの名前がよく変わるのもかまってちゃんゲイの特徴です。どうにかして話題になりたいがあまり、突然ネガティブな名前になる場合もあります。

具体的には「辞めます」「休止中」とか、「。」だけとか突然変な名前にしたり…。とにかくみんなに、誰かに自分を観てもらいたい、承認欲求を満たしたいがあまりころころ名前が変わっています。

SNSでこの人、名前よく変わるなあと思う人はかまってちゃんゲイの可能性大です。

ちなみにのびのびハスキーさんも数多くの名前を持っています。

元々本名でやっていたそうですが、本名で身バレすることが度々あったため今は全く関係ない名前にしているそうです。

特徴③ 話に上乗せしてくる

こちらが話している内容に自分の話を上乗せするタイプは間違いなくかまってちゃんゲイです。

なぜなら、かまってほしいがあまりこちらが話している内容よりも自分の話をなんとしても聞いて欲しいからです。それが出すぎるあまり相手の話をあんまり聞いていない傾向にあります。

具体的には「最近腰が痛くてさ〜」とこっちが話していると「そうそう!俺なんか、雨の日も結構痛くて、頭痛もあるんだよね!」と自分の話を進めていく傾向にあります。

自分を愛することは大事なことですが、自分のことしか見えてなくて自分が中心になりすぎているのもかまってちゃんゲイの特徴です。

特徴④ ポエムや決意表明をツイートする

承認欲求が強いため、気を引いて自分がより良いものだと表現したいがあまり決意表明や目標、ポエムなんかもツイートする傾向にあります。

決意表明や目標をつぶやくことで自分自信は発言したことでかなり満足してしまいます。さらに発言をすることで、より良くなったと勘違いした自分をアピールしたいという気持ちが現れています。

目標を他人に宣言すると、「目標に近づいた気分」になってしまうと考えられるのです。実際には、公言するだけでは近づいていないのですが、達成した気分になり、努力を怠ってしまいます。

SNSで目標を宣言してはいけない科学的な理由

ポエム、決意表明や目標発言は周りに聞いて欲しいから発言するのです。

ちなみに僕は見て欲しいと思っています。目標を実践することでそれを記事にしていることでよりアクセスを増やしたいからやっています。(笑) お金の目標は生々しすぎるので隠しています。

特徴⑤ 俺なんかどーせと言いながら…

俺なんかどうせブサイクだし…、めっちゃブスな顔とか言いながらバッチリ決め顔の写真をアップしたりマイナスな発言で予防線を張りながらも「そんなことないよ」などのプラスな返事を待っている待ち伏せ型のかまってちゃんゲイです。

一見自分に自信がないように見えて、実はバッチリかまって欲しいアピールしているパターンです。

こういう人はよく○○を買った!とか言いながらさりげなく生足を際どいところまで映していたり、とにかく気を引くためのテクニックが張り巡らされています。

肯定感ではなく、プラスな反対意見を聞くためにマイナスな発言を自ら行うという常套手段です。

おすすめのかまってちゃんゲイとの上手な付き合い方

かまってちゃんゲイとの上手な付き合い方はとにかく求めているものがはっきりと見えやすいので満たしてあげちゃうのが1番手っ取り早いです。

なぜなら、かまって欲しいという目的がはっきりと顔にもシールを貼ってるくらいわかりやすく主張しているので、とにかくこのタイプのゲイは反応して欲しいのはこういうことっていうのが見えやすいので案外人付き合いは簡単です。

しかし、注意点としては「だからと言って、得られるものは少ない」という点です。

僕は満たす方法をわかっていながらも、基本的にあまり健全でないような関係になりそうなら迷わずブロックしています。(笑)

  • かまってちゃんゲイは求めているものが見えやすいので反応もしやすい
  • 目的はかまってもらうことなのでアクションすればOK
  • だからと言って得られるものはない(のびのびハスキーの個人的感想)
  • あなたにとってストレスな関係なら迷わず縁を切ってしまって良い

それでもあなたがかまってちゃんゲイと仲良くしたいなら

僕はメリットをあんまり感じないので選ばない方法ですが、それでもかまってちゃんゲイと仲良くなりたい!という人にはおすすめの方法があります。

それはとにかく肯定してあげることです。しかし、かまってちゃんのネガティブ発言の場合は多くの場合、否定して欲しいのでその点は注意しましょう。

具体的には下記のような方法がおすすめです。

  1. 決意表明、目標をツイートしてたら「凄いね!」「頑張っているね!」のような発言で肯定する
  2. 自慢話が始まったら凄いと褒める、うなずく、肯定する
  3. 独特だね、○○くんはやっぱり違うね。などと特別感を演出する
  4. アイコンが変わったり特にかまって欲しいアピールがあるときはとにかく心配してあげる

のびのびハスキーさんは腹黒いね…と思う方も結構多いと思います。しかし、人付き合いは相手を満たすことにもあります。

だから、僕は相手が気持ちよく話したいならその方法を選ぶまでです。(笑)

まとめ

かまってちゃんゲイは比較的、僕としては扱い方は簡単な方だと言えます。何が欲しいか、何をして欲しいかが明確なので俯瞰でみると可愛いもんだなあと感じることもあります。

しかし、僕としては基本的に考えが自分中心すぎて学べることも少なく、自分勝手な側面もあるので注意しています。

よくこのタイプの人って自分の生きたいように生きるのは正義。のような発言をしているんですがその割には他人にかなり依存しているので寂しがりやが多いです。

なので、その点を注意しながらかまってちゃんゲイと付き合うことをおすすめします。僕はちなみに、ブロックもしくはミュートにしていますよ。

それでは、今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました!

皆さんからもらうコメントやメッセージでいつも書く元気をもらっています。SNSでシェアしていただけるともっと嬉しいです!

ありがとうございました!

のびのびハスキーのつぶやき

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA