etc.

ゲイブログでアドセンスを合格するまでに試したこと【不合格が続いた日々】

ゲイブログでアドセンスを合格するまでに試したこと【不合格が続いた日々】

こんにちは!ゲイでブログを書いてる平凡なサラリーマン、のびのびハスキー(@Gay_husky)です!

ゲイブログでアドセンス申請をしていると必ず不合格の壁にぶち当たることがあります。

僕も何十回も不合格になった経験があります。

何度も諦めてしまいそうになりましたが、コツを掴めば誰でも必ず合格できるので諦めずに頑張りましょう!

今回はそんな僕がアドセンス合格できるまでに試した方法をまとめました!参考にしてもらえれば嬉しいです。

しゅんた

アドセンスの合格ってすごく難しいよね…

のびのびハスキー

そうだね!人によっては僕みたいに何度も不合格になることがあるからね。

この記事が役立つ人
  • アドセンス申請で不合格が続いている人
  • アドセンスで合格を目指している人
ゲイブログのアクセス数を増やす方法【SEO対策をしよう!】
ゲイブログのアクセス数を増やす方法【SEO対策をしよう!】こんにちは!ゲイでブログを書いてる平凡なサラリーマン、のびのびハスキー(@Gay_husky)です!ゲイブログを開設してから、しばらくするともっとアクセス数がほしい!と思うことはありませんか?僕もアクセスが欲しくて今も毎日試行錯誤しています。そこで今回はアクセス数を伸ばすことができたポイントをまとめました!...
ゲイ AMBIRD マッチング ゲイ専用コミュニティ

ゲイ AMBIRD マッチング ゲイ専用コミュニティ

TIEWA, INC.無料posted withアプリーチ

試したこと① 公開する記事を20個に絞った

当時、アドセンス申請するときはゲイ関連の記事が50〜60個ありました。

そのため不合格のときに記事を訂正するのもすごく大変で、何度も不合格になっていくうちにすごく疲れてしまいました。

そこで悩んだ僕は色々なアドセンス申請についての記事を読みました。

すると、記事数は20個あれば十分という記事を読んだので管理も簡単な20個にしぼりました。

その結果不合格になるたびに確認する記事数が半分以下になったのでかなり楽になりました。

記事数が20個を超えてくると原因を探して断定するのもすごく苦労するので20個程度に絞ることをおすすめします。

試したこと② 表現が危ない写真はすべて消した

経験上グーグルアドセンスの申請時かなり注目されるのは写真です。

とにかく肌の露出が多い写真はNGです。

なんだったら肌色が多い写真はほぼ不合格にされていしまうって思っています。

なので水着はもちろんだめです。男だからOKみたいな印象がありますが、基本的にNGです。YouTubeでも最近厳しいですよね。

YouTubeもサービスは違いますが、Googleの会社のサービスなので同様にNGです。

少し怪しいかも…と思ったらまず写真は全部見直してみましょう!

ちょっと危ないかもって思った写真はいったん消すのがてっとり早いです。

試したこと③ 表現が危ういキーワードはすべて削除

Googleアドセンスでは数多くのキーワードが禁止されています。

そのキーワードをここに書くとこの記事もNGを食らってしまうので具体例は書けませんが、「小学生が読んでも安心。」「小さい子どもが声を出して読んでも平気」なものが基本です。

よく伏せ字にすればOK?とか、少し表現をずらして書けばOK?と聞かれることがあります。

これに対し、僕の経験から答えるとすれば「たぶんだめ」です。

なぜたぶん、かというとGoogleのアルゴリズムは日々更新されている上に精度がどんどん上がっています。

ただそのキーワードを入れるだけだと前後の文章から読み取って問題ないならNGになりません。

逆にNGワードを使っていなくても表現がNGならNGを食らってしまいます。

なので、不合格になってしまったときは伏せ字や危うい表現もかならず避けるようにしましょう。

試したこと④ 1記事あたり1000文字を目指してリライト

ボリューム不足で不合格になった経験もあります。

その当時は今より文章が全然上手ではなかったので、改行位置も句読点もめちゃくちゃでした。

なのでページとしては長く見えていた記事でも、実は文字数をチェックすると300文字…みたいな記事もありました。

ボリューム不足でも独自性がないなどの理由から不合格になるケースがあります。

なので文字数チェッカーなどを使ってなるべく1000文字を超えるように記事を書きましょう。

これはSEO対策的にもアクセス数を増やすためにも重要なポイントなので基本として覚えておいてください。

試したこと⑤ 広告やSNS、リンクを見直す

意外と忘れがちなのがSNS、広告、リンクです。

1つずつ説明しようと思います。

SNSのアカウントを表示させている人はうっかりNGに触れそうなツイートや画像をRTなどしていませんか?

実はここにもアドセンスの審査に関わっていると僕は思っています。

以前、間違えて肌が多めの画像をRTしていたらいきなりNGになってしまったことがあります。

ここも注意です。また、広告も注意です。

アドセンス申請するときはアマゾンや楽天などの商品リンクを除き、広告の表示は外しておいたほうが良いです。

誤ってNG系広告が出てしまうと不合格になりやすいです。

最後にリンクです。リンク先がNGに引っかかるサイトであったりしませんか?

よくリンク先がNGワード満載なことがあるのでここも注意が必要です。

ゲイブログでアドセンスの再申請をする時の注意点

ゲイブログでアドセンスを再申請するときに気をつけてほしいことがあります。

それは申請後絶対に更新や編集をしないことです。

ついつい申請後、気になってごちゃごちゃ触ってしまうんですが…これは不合格になったとき何が原因かわかりにくくなるのでやめましょう。

今の状態で申請して不合格があったらまた今の状態を見直して再申請。

そうすることで不合格、合格の判断がなんとなくつかめてくるので申請したあとはぐっとこらえて更新もしないでください。

僕の経験上、更新を繰り返すと判定も遅くなるような傾向にあるので余計に時間ロスにつながるのでやめてください。

最後に

ゲイブログを立ち上げていざ収益化!そういう時に訪れるのがアドセンスの不合格です。

これは正直、めちゃくちゃあるあるなのであまり気負いせずにトライしつづけましょう。

僕は1年間無収益でブログを書き続けていたことがあります。

みなさんは何度か挑戦するうちにかならず合格できるはずなので下にも下が居る。そう思って頑張っていきましょう!

コメントで、ここが困っている…みたいなことがあれば教えてください!

できる限り力になれるように回答します!

最後までお読みいただきありがとうございました!

SNSでのシェアやコメントはお気軽に!クリックだけで応援につながるので「にほんブログ村」「人気ブログランキング」のクリックをお願いします!

のびのびハスキーのつぶやき

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA