etc.

ゲイバーで働いてた時の困ったお客さん【ゲイの体験談】

ゲイバーで働いてた時の困ったお客さん【ゲイの体験談】

こんにちは!ゲイでブログを書いてる平凡なサラリーマン、のびのびハスキー(@Gay_husky)です!

僕は20代〜30代はゲイバーでアルバイトしていました。

そんなゲイバーで働いてたときに困ったなあという体験談をまとめました。これからゲイバーで働こうと思っている人にも参考になれば嬉しいです。

しゅんた

ゲイバーは結構困ったお客さんも多いの!?

のびのびハスキー

多くはないけど、少なくもないって感じだね!印象が強いからよく覚えてるっていうのもあるかもね!

大阪(堂山など)でおすすめのゲイバー20選
大阪(堂山など)でおすすめのゲイバー20選 こんにちは!ゲイでブログを書いてる平凡なサラリーマン、のびのびハスキー(@Gay_husky)です! この記事が役立つ人 大阪で...
ゲイ AMBIRD マッチング ゲイ専用コミュニティ

ゲイ AMBIRD マッチング ゲイ専用コミュニティ

TIEWA, INC.無料posted withアプリーチ

1杯でめちゃくちゃ粘る人

ゲイバーで働いてて少し困ったのはショット1杯で長時間粘る人です。

ショット1杯で2時間3時間も居られると正直週末だと厳しいんですよね。

ショット1杯700円〜1,000円くらいなのでそれでずっと長居されて席が空かない状態だと回転率も利益率も下がるので結構厳しいです。

「おかわり、お作りしましょうか?」と聞いても「大丈夫です」と断られるのでなかなか困りました。

グラスは空っぽなまま放置するのもつらかったです。

他のお客さんに接客すると拗ねて帰る人

僕がゲイバーで店子をしてたときも、少ないながらも僕のことを好いてくれるお客さんが居ました。

しかし、所謂“色目的”な人は取り扱いが難しかったりします。

例えば僕を目当てで来ているお客さんが同時に2組居た場合、席の配置的に同時接客できなかった場合は一方が僕の接客を受けられないという可能性があります。

そんなときにほかのお客さんと盛り上がってるのを見て、すぐにお会計をして怒ってでていってしまうお客さんもいます。

お見送りしようとしても、「いいから!」と言って振り払われたり…。

ママがまだ居ないオープン直後にやってきて楽しく話してたのにママや他の人が来ると途端に帰っちゃうお客さんもいました。

当時、なかなかルックスとかを目当てできているお客さんの扱いには困ったものです。

勝手に店の鍵を閉めて迫ってくる人

ゲイバーで一人営業をすることもあったんですが、その時に怖かったのが強引に迫ってくるお客さんです。

結構大柄のお客さんで、いつも閉店まで居てくれる人でした。

その日は3時くらいにお客さんがその人だけになって、まったりと話してて僕がトイレに行ったスキに勝手にお店のドアを締めてトイレから出てくる僕をボックス席に押し倒して襲ってきたことがあります。

僕も当時ジムで鍛えたりしてたのでなんとか抵抗しましたが、185cmくらいあるお客さんだったのでなかなか苦労しました。

強引にキスされたり、なかなかのびっくり体験でした。

酔うとからみ酒して喧嘩する人

酔っぱらいで多いのは絡み酒をするタイプのゲイです。

色々なお客さんと楽しく絡んで話すのはいいんですが、喧嘩をしてしまうゲイも少なくありません。

勝手に絡んでいって相手を困らせるような行動をするお客さんには店子やママは本当に苦労します。

悪質な場合、結構手が出る人もいるのでなかなか大変です。

酒癖が悪いお客さんは出入り禁止、通称「出禁」になるので気をつけてください。

冷やかしばかりするノンケ・女

僕が働いていたゲイバーはどこも女性やノンケが入店可能なゲイバーでした。

だからキャバクラの女の子とノンケの男というパターンも結構ありました。

たいていの場合は結構楽しく飲めるんですが、他のお客さんにも絡んで「本当に男が好きなの〜?」とか「俺襲われちゃうよ〜」とか冷やかしてくるタイプもいます。

僕のお店ではそういったゲイを尊重しないお客さんには出ていってもらっていました。

ゲイバーなのでゲイ以外が来る事自体、本来は場違いなんですけどね。

のびのびハスキー

不思議なもんでイケメンのノンケは迷惑をかけるタイプは全然いないんですよね…

嫌味ばかりの他店ゲイバーの店子

ゲイバーで働く店子の中には他店の店子やゲイバー歴が短い店子に嫌味や意地悪をするゲイが居ます。

僕が入店してすぐの頃も昔から来ているという古参ゲイから色々いびられました。

「全然つまんないね」とか「仕事ができない」とかお酒をやたらと飲ませてくるとか…。

最初のうちはなんだこいつ?と思ってましたが、実はそういう意地悪な古参ゲイに限ってだんだん仲良くなっていくのが不思議です。

新人イビリはもしかしたら伝統なのかもしれませんね。(僕は全然興味ないのでしません)

勝手にこっちのグラスにお酒を追加する人

店子をしているとお客さんから「どうぞ」と言われてお酒をいただくことがあります。

そんなときに勝手にボトルから僕のグラスにお酒をどんどん追加してくる悪ノリをするゲイが居ます。

トイレに行ってる隙きをねらってこっそり僕のお酒を濃くしたりします。ゲイバーではなぜかお酒で潰したい!みたいな人が結構多いのでこの手のいたずらは結構困りました。

グラスがいっぱいで捨てるわけにもいかないから飲まないといけないし…なかなかお酒が弱いと辛いもんです。

カラオケを永遠に一人で歌う人

ゲイバーには多くの場合、カラオケができます。

特にルールというものはないんですが独占せずにみんなでまんべんなく歌うのがいいかなって思っています。

しかし、それがたまにカラオケを独占するお客さんが居て一人で10曲くらい予約を入れちゃったりすることがありました。

カラオケをしているときは結構お客さんの声も聞き取りにくいし、こっちの声も聞こえにくいので結構苦労するんですよね。

カラオケを歌いたい人も予約するとずいぶん先になってしまいますし…。

カラオケボックスじゃないので、結構そういうお客さんには困った記憶があります。

閉店時間になっても全然帰らない人

これは結構ゲイバーあるあるなんですが、閉店時間になっても閉店ってなかなかできない問題です。

大体のお店は週末は5時までっていうことが多いんですが、5時前くらいに入ってくるお客さんって結構多くて…なかなか閉店できなかったりします。

僕は最高でお昼12時まで営業したことがあります。20時から翌日の12時っていうのはもう今では絶対できないですね。

若い20代だからこそできたんだと思います。当時は4時くらいから「誰ももう入ってくるな〜」って思っていました。

お店の中で寝てしまう人

お酒に酔っちゃうとどうしても眠くなっちゃいますよね?

お店が比較的空いてて席にも空きがあるときなら僕もちょっと寝るお客さんが居ても全然問題ないと思います。

しかし、金曜日とか土曜日の忙しい時間だと話は別です。

というのも週末は結構満席で座れなくて断ってしまうこともあったので、寝ている人のスペースがもったいない!というシーンがあったりするんですよね。

だから、週末だったらタクシーで帰るか、カプセルホテルに止まってもらうか。してほしかったです。

お金を払えないのに飲みにくる人

ちょっと飲みすぎちゃってお金が払えない・・・というゲイも少なくありません。

ボトルを入れて、シャンパンを入れてお祝い気分になってたのにお会計のときに「お金ないのでツケで…」そんな人もいます。

そのほかには常習的にツケにするお客さんもいました。

ただツケってしちゃうとどんどんお金のサイクルも悪くなるので経営がうまくいってるゲイバーではあんまりやっていないイメージがあります。

お金がないなら飲みに行かない。これに限ります。

彼氏と喧嘩して店の中で揉める人

最後にご紹介するのは僕が結構苦労したお話です。

僕の働いていたゲイバーによくくるゲイカップルがよく喧嘩するんですが、その度にお店の中で揉めたりして間に僕が入ってあげないといけなかったことです。

ほかの接客もしながらあっちを立てたり、こっちを立てたり…片方が飛び出して行ったり…。また別の日には片方だけお店に来て、泣きついてきたり。

なかなか大変でした。酔っ払うと喧嘩してたので飲みに来なけりゃ円満なのに。と思っていました。

しかも、厄介なことにあんまり片方と話しすぎると片方が嫉妬して僕まで標的になってしまうときでした。

「絶対にあんたたちは店に来ないほうがいい!」そう思って当時は接客していましたね。

created by Rinker
¥2,640 (2022/09/30 02:29:19時点 楽天市場調べ-詳細)

最後に

いかがでしたか?ゲイバーで働いたことがない人だったら驚きなお客さんもいたんじゃないでしょうか?

実際にはもっとすごいお客さんの話も他のお店で聞いたのでまた第二弾、第三弾とやっていこうとおもっています。

皆さんもこんなお客さんには困った!というエピソードあれば教えてください!

最後までお読みいただきありがとうございました!

SNSでのシェアやコメントはお気軽に!クリックだけで応援につながるので「にほんブログ村」「人気ブログランキング」のクリックをお願いします!

のびのびハスキーのつぶやき

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA