BEAUTY

【自撮り画像はNG!】ゲイアプリでモテるプロフィール写真にする方法

自撮りはNG?ゲイアプリのプロフィール写真を良くする方法〜モテるプロフィール写真の撮り方〜

こんにちは!塩おにぎりが大好きなゲイリーマン、のびのびハスキーです。よく相談されるんですが、ゲイアプリでもなかなか彼氏ができない、出会いが少ないと悩んでいる人が多いそうです。

決して僕はモテるっていうわけではないんですが、努力次第でゲイアプリのプロフィールを魅力的なものにして少しでも出会いが増えるようにプロフ写真の良い撮り方、選び方をまとめました。

ゲイアプリでも最も重要と言っても過言ではないプロフィール写真の良いものの選び方、写真の撮り方について詳しく書いているのでこの記事を読んでさらに出会いが増えれば嬉しいです。

しゅんた

ゲイアプリの写真ってそんなに重要なの?

のびのびハスキー

かなり重要だよ!写真で損してるゲイはかなり多くて、もっと良い写真を選べばいいのに!と思うこともかなり多いね。

ゲイアプリやSNSのプロフィールを改善しよう!〜ゲイリーマンのモテるプロフィールまとめ〜
ゲイアプリやSNSのプロフィールを改善しよう!〜ゲイリーマンのモテるプロフィールまとめ〜ゲイアプリやSNSで見かけるモテないプロフィール文章が多いです。そこで今回はこの記事を読めばモテるプロフィールになる!というテーマでまとめました。...

ゲイアプリのプロフィール写真は1番重要

f:id:kazu_hide:20201129163931j:plain

ゲイアプリにおいて一番重要なのは写真です。人の印象は第一印象がかなり重要で、この人は話しやすそう、優しそう、いい関係が築けそう。という印象を与えることがポイントです。

好印象を写真で見ている人に伝えることができれば、ゲイアプリでのマッチ確率も高まる上にメッセージで声をかけてもらえる機会も多いです。

逆に適当に撮って適当に選んだ写真では理想の相手は見つかりにくいでしょう。

僕が個人的にまとめた結果、5つのNGポイントが見つかりました。

ゲイアプリのプロフ写真のNGリスト
  1. 自撮りの写真
  2. 暗い屋内の写真
  3. 真顔の写真
  4. 顔が一部しか見えない写真
  5. 古い写真なのがわかる写真

プロフ写真のNG① 自撮り写真

自撮り写真を使っているゲイはかなり多いです。しかし、自撮りの写真ってどうしても不自然になりがちです。

そのため真顔な写真も多くなんとなく内心「なんだか話しかけづらい…」そう思われてしまう写真になってしまいます。

プロフ写真のNG② 暗い屋内の写真

暗い雰囲気の写真はネガティブな印象を与えてしまいます。

そのためなるべく爽やかに映る場所、明るい屋外の写真の方が好印象を与えることができます。暗い場所や部屋の中の写真はあまりおすすめしません。

プロフ写真のNG③ 真顔の写真

真顔で人に見られるとどうですか?話しかけやすいですか?多くの場合、話しかけづらいでしょう。

そのため真顔な写真ではなくなるべく笑顔、柔らかい表情にしておきましょう。

親しみやすい、微笑んでいる写真が1番色々な人に好印象を与えることができますよ!

プロフ写真のNG④ 顔が一部が隠れている写真

顔の半分が隠れていたり、顔の一部が隠れている写真はその人の全貌がわからないので不信感が強くなってしまいます。

コンプレックスを持っている人は顔を手で隠したり、半分見切れた写真にしてしまうことが少なくないそうです。

プロフ写真のNG⑤ 古い写真なのがわかる写真

明らかに昔の写真だとわかる粗い画質のものもやめましょう!いやこれ絶対今じゃないし!というのは不信感にもつながるし、より機会損失に繋がります。

過去の自分の画像のスクショなどの画像はめちゃくちゃ画像が粗いのですぐにバレますよ。

ゲイアプリの写真は実際にどういう写真が良いのか

f:id:kazu_hide:20201129171305j:plain

そしたら実践編で、実際どういう写真がいいのか簡単に3つのポイントにまとめました。

簡単な良いプロフ写真の3つのポイント
  1. 笑顔の写真
  2. 屋外の明るいときの写真
  3. 第三者撮ってもらった写真

やっぱり笑顔で明るい雰囲気の自然な人は人間の心理的に話しかけやすい雰囲気ですよね

そのためこういった写真に変えるだけでマッチ率はぐんと上がります。

しかし、人に撮られた写真のほうが良いとは言っても親しい友だちも居ないし、外で撮ってもらうのが恥ずかしい。という方も少なくありません。

そんなときにはまず自分が友人を撮ってあげて、「俺も撮って」と最初は勇気を振り絞って言ってみると、別に誰も嫌な気はしないです。周りの人が気になるとは思いますが、正直見られても誰もなんとも思っていないので気にしないでください。

街で写真を撮っている人をいちいち覚えていませんよね?アプローチされやすい写真に変えることが彼氏や友達探しに一番重要です。

まとめ

せっかく魅力があるのに写真をうまく選んでないために出会いを損してしまっているゲイが数多く居るように感じます。

そのためこの記事でもっと色々な人がモテるようになったら嬉しいなって僕は思っています。

最後にこの記事をまとめるので最後にもう一度目を通しておきましょう!

この記事のまとめ
  • 自撮り写真はモテない写真
  • 暗い屋内の写真は避けるべき
  • 顔の一部が隠れている写真はモテない
  • 真顔な写真は好感度が低い
  • 古い写真は画質でバレる
  • 明るい屋外の自然な笑顔の写真が最強のモテる写真
のびのびハスキーのつぶやき

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA