BEAUTY

床屋(理容室)のほうがゲイにとって最高である3つの理由【モテるゲイは床屋派?】

床屋(理容室)のほうがゲイにとって最高である3つの理由【モテるゲイは床屋派?】

こんにちは!ゲイで平凡なサラリーマン、のびのびハスキー(@Gay_husky)です!

ゲイリーマンの僕は美容院ではなく床屋(理容室)、いわゆる散髪屋さんに行っています。

今回はなぜ美容室ではなく床屋(理容室)なのか?絶対床屋(理容室)のほうがゲイにもおすすめだという理由をまとめました。

これから髪を切ろうと思っている人に読んでもらえると嬉しいです。

しゅんた

最近ノンケも床屋派の男子が増えてるって聞いたよ!

のびのびハスキー

そうだね!最近はノンケ男子にも床屋はすごい人気だよ。バーバーがブームになりつつあるね!

この記事が役立つ人
  • 髭を生やしている人
  • フェードスタイルやショート、短髪が好きな人
  • 身だしなみを気をつけたい人
【BLとは違う!】ゲイが選ぶゲイ向け同人作家まとめ
【BLとは違う!】ゲイが選ぶゲイ向け同人作家まとめ20選こんにちは!ゲイで平凡なサラリーマン、のびのびハスキー(@Gay_husky)です!僕は毎年コミケにいくほどゲイ同人が好きです!おすすめってどんな作家さんですか?と聞かれることが多く、1つの記事にまとめてみました。そこで今回はゲイリーマンが選ぶ同人作家の方を知ってもらえるきっかけになれば嬉しいです。...

床屋(理髪店)と美容院の違いは?

床屋(理容室)と美容院の大きな違いは法律でもはっきりと決められています。

床屋(理容室)は頭髪の刈り込みや顔そりなどによって容姿を整えることが目的。

美容室は美容師法という法律を元にしており、パーマや結髪、化粧などによって美しくすることが目的となっています。

免許もそれぞれ違います。近年では理容も美容も両方の免許を取得することを勧めているそうです。

床屋(理髪店)は顔剃りができる

僕が感じる大きな違いは床屋(理髪店)は顔剃りができるところです。

美容室の美容師免許だけではカミソリを取り扱うことができません。

そもそもヘアカットは美容師免許は目的ではなくパーマやカラーリングなどが目的であるそうです。

なので男性のモミアゲや髭などをきれいに整えられるのは床屋(理髪店)ということになります。

\月1500円から始めるAGA治療/

理由① 顔剃りなどで身だしなみが整えられるから

なんといっても床屋(理髪店)は顔剃りができるところが大きなメリットです。

ゲイにとって身だしなみはとても大切なポイントです。清潔感がある人が好きというのはゲイも同じです。

眉毛やモミアゲ、襟足や髭をなどの毛をカミソリで整えてもらえます。そのほか髭のトリミングや耳や顔の産毛処理もしてもらえます。

シェービングで顔がつるつる

シェービングで顔全体を顔剃りしてもらうことで産毛がなくなってとても肌がつるっつるになります。

あと、顔剃りの気持ちよさは本当に格別です。すっきり感もあるし、ゲイリーマンの僕もどうしても床屋(理髪店)に通ってしまう理由の一つです。

月1500円から始めるAGA治療

理由② ゲイにも人気のフェードスタイルがきれいに仕上がる

ゲイにも最近人気のフェードスタイルは床屋(理髪店)でやってもらうと仕上がりが本当にきれいです。

床屋(理髪店)の場合は容姿を整えることがそもそもの目的なので短髪がすごく得意です。

今まで色々な床屋(理髪店)に行きましたが短髪はどこも本当にきれいに仕上がるのでハズレたことがありません。

短髪ゲイになるなら絶対床屋(理髪店)

床屋(理髪店)では短髪を得意とする理容師さんが居ますので、美容室に比べて上手な確率が高いです。

経験上でも美容師さんよりも理容師さんのほうが短髪のきれいさは断然上です。

古臭いなって思う床屋(理髪店)でもめちゃくちゃかっこよく仕上がることも多く驚くこともあります。

\月1500円から始めるAGA治療/

理由③ ゲイの命である髭や眉を整えてもらえるから

僕と同じく髭好きのゲイにとっては髭って命ですよね?

そんな髭をきれいにトリミングしてもらえたり、整えてもらえるのは床屋(理髪店)です。

眉毛もきれいに回りを剃ってもらって整えてもらえるので床屋(理髪店)に行ったあとはいつもより顔がキリっとします。

プロの手でシェービングされると全然違う

普段どんなに良いシェーバーやカミソリを使っても到底、床屋(理髪店)の技術には及びません。

温かい専用のシェービングクリームでじっくりと髭も柔らかくしてから深く顔剃りしてもらえるので髭の剃り残しもなくめちゃくちゃなめらかできれいに仕上がります。

剃られたあとを触ってもジョリジョリしなくてもっちりつるつるです。

理髪店=昔のダサい散髪屋さんじゃなくなっている

床屋(理髪店)っていうとなんとなく古くさくてダサいスタイルに仕上がるんじゃないか?と勘違いしている人が多いんではないでしょうか?

ゲイリーマンの僕も最初は「ダサくなったらどうしよう」と思っていました。

しかし、実際には大満足の仕上がりで、しかも顔剃りがついて美容室と変わらない価格。

今では床屋(理髪店)にしか行かなくなりました。

最近はおしゃれなバーバーが増えた

ダサそうと思う要因の一つが店内の雰囲気やレイアウトだったと思います。

僕が行っている床屋(理髪店)は海外のバーバーのような雰囲気ですごいイカしてます。

アメリカンカジュアルを意識している店内は黒テイストで渋い感じ。最近では美容院よりもおしゃれな内装の床屋(理髪店)も少なくないですよ。

一見どっちかわからないようなところもあります。

ゲイリーマンがおすすめする床屋(理髪店)

ゲイリーマンの僕がおすすめする床屋(理髪店)をご紹介します。

どのお店も特別ゲイフレンドリーではないのでご注意ください。僕も特にゲイです!とは言ってないのでご了承ください。

ちなみに床屋ってあんまりおしゃべりしないお店が多いんでそこも僕の気にいってるポイントの一つかもしれません。

\月1500円から始めるAGA治療/

【中野新橋】BARBER ellen

中野新橋にあるお店で店長さんや店員さんがとにかく明るいです。

毎回いく度にヘアスタイルも変わっていて気さくで良い人です。

腕前は本当にうまくて、おしゃべりしている間にあっという間におわってしまいます。短髪のスタイルも得意でフェードスタイルは本当に上手。

こういう髪型にしたいという相談をするとすぐに良いスタイルを提案してもらえますよ。

【中野新橋】BARBER ellenはこちらから

【新宿・青山など】HIRO GINZA

新宿や青山にもあるのでシーンによって今日はおでかけするし、ついでに。というときに行ってます。

街の床屋に比べて正直少し高めの価格設定ですが、それ相応のサービスがあります。

フェイシャルマッサージなどのメニューも豊富にあるので散髪だけじゃなくプラスアルファでお願いしたいときはHIRO GINZAに行くようにしています。

新橋などのエリアにもあるのでぜひチェックしてみてください。

HIRO GINZAはこちらから

【大島】川崎ヘアサロン

以前僕が大島の近くに住んでいたときにすごく通っていたお店です。

今まで行ったどの床屋よりも丁寧に切ってくれます。しかもマッサージ付きでもかなり安いです。

家族経営されているお店ですが、いつも清潔で少しアットホームな雰囲気があります。地元の人からも広く愛されていて信頼があるお店ということがわかります。

川崎ヘアサロンはこちら

安い床屋も結構良い

僕は多い時は月に2回,3回と散髪することがあります。伸びてくるとやっぱりもさっとしてしまうからです。

そんなときに今切りたい!と思ってもなかなか予約が取れないことがあります。そんなときに利用しているのが街の安い床屋さんです。

2,000円代のところから3,000円くらいの床屋も東京にあります。

そういうお店って予約しないでもさくっと入れることがあって利用するんですがどこも良いです。理容師さんってたぶん腕が良いんですかね?

1,000円カットも結構良い

ずっと気になっていた1,000円カットと呼ばれる髪の毛を洗い流さなくて掃除機みたいなので吸って終わり!タイプの床屋にも行ったことがあります。

結論から言うと切るだけでいいなら絶対こっちで良いです。

僕はメンテナンスで毎週行ってた時期があってその時は本当に重宝しました。

しかし、顔剃りやシャンプーがないので家の近くにあるならおすすめですよ。時間がないときも10分くらいで切ってもらえるので時短にもなります。

短髪好きのゲイなら絶対床屋!

短髪スタイルが好きなゲイなら絶対床屋がおすすめです。

やっぱり仕上がりはきれいだし、髭や眉毛、顔剃りが優秀です。

男はいろんな毛が生えやすい体質なので理容室でしっかりと身だしなみを揃えて清潔感のあるモテるゲイを目指しましょう!

もし、おすすめの床屋があれば全国どこでも良いので紹介してください!今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

\月1500円から始めるAGA治療/

のびのびハスキーのつぶやき

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA