LIFESTYLE

ゲイ向けブログで収益化する方法【Googleアドセンス申請方法】

ゲイ向けブログで収益化する方法【Googleアドセンス申請方法】

こんにちは!ゲイで平凡なサラリーマン、のびのびハスキー(@Gay_husky)です!

前回は収益化できるブログの開設方法について記事にまとめたので、今回はさっそく収益化のSTEP1のクリック型広告での収益化です。

この記事では中でも一番人気のGoogle AdSense(グーグルアドセンス)を使った収益方法についてまとめています。

この記事を読めばグーグルアドセンスを通じて収益を作ることができるようになります。

しゅんた

グーグルアドセンス?聞いたことないからなんか難しそう・・・

のびのびハスキー

はじめは聞いたことない単語が多くて難しく感じるけど、最初だけであとは簡単だよ。60代の初心者のブロガーさんも居るくらいだから安心してね!

この記事が役立つ人
  • ゲイ向けブログで収益化したい人
  • ブログをもっているゲイ
  • アドセンスの申請を考えているゲイ
のびのびハスキー

ブログの始め方は前回の記事を参考にすると良いですよ!

【初心者向け】収益化できるゲイ向けブログの始め方
【初心者向け】収益化できるゲイ向けブログの始め方こんにちは!ゲイで平凡なサラリーマン、のびのびハスキー(@Gay_husky)です!今回はゲイでブロガーになって収益化したい!という声にお答えするべく、超簡単にブログ開設できる方法をまとめました。これからブログを始めたいという方には役立つ内容です。...

ゲイ向けブログでもアドセンスの申請できるのか

ゲイ向けブログでもアドセンス申請はもちろん可能です。

古い記事では同性愛についての記事はアドセンスに落ちる、と書いてあることもあります。

しかし、実際には僕のブログをはじめ様々なゲイ向けブログでグーグルアドセンスは合格しています。

これまでの失敗経験から合格できるまでの注意点などもこのあとご紹介します。

グーグルアドセンス(Google AdSense)とはクリック型の広告です。

ゲイ向けブログでアドセンス申請する際のポイントとコツ

自分のブログでグーグルアドセンス(Google AdSense)を申請するまでに準備するべきことがあります。

ブログを作ったからといって、そのまま申請しても合格するわけではありません。

僕も何度も申請して不合格だった経験から合格するまでに気をつけるポイントと合格のコツをまとめました。

ブログには20記事ほど準備しておく

グーグルアドセンス(Google AdSense)に合格するためにはコンテンツ量もある程度必要です。

かつては数が多ければ多いほど良いんじゃないか?と思って50個ほど記事を投稿してたことがありますが、不合格でした。

多すぎても不合格になりやすい傾向があります。一方で内容が濃いものを20個に絞ったところ、合格することができた経験があります。

なので僕の結論としては、独自性がある記事を20記事だけ用意するようにすればスムーズに合格しやすいです。

ブログでは独自性のある記事を書く

グーグルアドセンス(Google AdSense)に合格するためにはGoogleがこのWebサイトは有効な情報があるサイトだ。と認定する必要があります。

そのためコピペや引用ばかりのブログ記事では当然合格しにくいです。

なるべく独自性のある記事を中心にゲイである特性を生かしたものが良いでしょう。

好きなものや好きな商品、好きな映画や本の感想でも何でも良いんです。

うまく書くことよりもまずは1000文字程度を目指して自身の経験などをベースに書いてみることをおすすめします。

ブログ記事には画像もうまく使う

ブログ記事に画像やイメージ写真は必須と言っても過言ではありません。

ゲイ向けのブログを読んでいても文字だらけのブログ記事ってなかなか読む気にならないですよね?

流し読みしたい人がブログを読むことが多いので文字ばかりにならないように見出しのあとには画像を入れるようにする。など気をつけておくと良いでしょう。

個人的な経験談にはなりますが、画像が全くないよりもある程度イメージ画像があるほうが合格しやすい傾向があります。

お問い合わせ・プライバシーポリシーを設置する

グーグルアドセンス(Google AdSense)の申請で忘れがちなのがプライバシーポリシーやお問い合わせページの設置です。

これがないと申請に合格するのはかなり難しいです。

WordPressならかんたんにこれらのページが作れますし、最初からテンプレートが用意されていることが多いです。

必ずこれらのページを作成するようにしましょう!

【初心者向け】収益化できるゲイ向けブログの始め方
【初心者向け】収益化できるゲイ向けブログの始め方こんにちは!ゲイで平凡なサラリーマン、のびのびハスキー(@Gay_husky)です!今回はゲイでブロガーになって収益化したい!という声にお答えするべく、超簡単にブログ開設できる方法をまとめました。これからブログを始めたいという方には役立つ内容です。...

ゲイ向けブログでアドセンス申請をする際に気をつける注意点

ゲイ向けブログのグーグルアドセンス申請で気をつけてほしいポイントがいくつかあるので、申請前に必ず注意点を一度読んでおいてください。

差別的表現には気をつける

当たり前ですが、差別的表現はやめましょう。

広告主が差別的表現のあるブログへ広告は出そうと思わないですよね?一般的に禁じられてる差別表現は必ずやめておきましょう。

このブログを読んで傷つく人が居ると思わない記事を書きましょう!

使用する写真には注意

文章だけではなく写真もAIなどの判断でNGになることが多いです。

肌色が多い写真は特に危険で、僕も過去にプールや海での水着の写真を使ったことがありますが、即広告表示停止になってしまいました。

肌の露出が多い写真はリスクが高いのでご注意ください。

Googleアドセンスの申請方法

ゲイ向けブログを立ち上げて記事もある程度そろってきたらいよいよGoogleアドセンスの申請です。

ここでは具体的な手順についてご紹介します。

全体の流れ
  1. Googleのアカウントを取得する(またはログイン)
  2. アドセンスの審査を受ける(及び設置)

今回はWordPressで作った場合のブログで説明しています。収益化しやすいWordPressを使ったブログの作り方についてはこちらから

STEP1 アカウントの取得・ログイン

当然ながらGoogleアドセンスに申請するためにはGoogleアカウントが必要になります。

もし、Googleアカウントを取得していない場合にはGoogleAdSenseアカウント作成ページでアカウントを作りましょう。

名前やユーザー名、パスワードを入力するだけで簡単に作成できます。アカウントが作成できたら、右上のご利用開始をクリックしましょう。

次にご自分のブログのURLと、メールアドレスを入力し、アドセンスからのメールを受け取る/受け取らない(任意)にチェックを入れてから、「保存して次へ」をクリックする。

次に国または地域を選択から「日本」を選択し、その後下にある「利用規約同意」のチェックボックスにチェックを入れ「アカウントを作成」をクリックする。

次に、下記の参考用の画面のピンク枠のお客様情報を全て入力し、「送信」をクリックする。

お疲れさまです!これだけでGoogleアドセンス のアカウントの作成は完了です!

STEP2 Googleアドセンスの申請と設置

次に審査のためにGoogleアドセンスとブログを紐付けていく必要があります。といっても、AdSenseコードというものをブログにコピペするだけです。

まずはGoogleアドセンス のホーム画面より、AdSenseコードをコピーできる「コピー」ボタンがあるのでクリックする。

あとは、以下の手順で、今コピーしたAdSenseコードを自身のブログに貼り付けていけば良いです。(※WordPressテーマのJINを使用した画面になっています。)

ここまで完了したら、AdSenseに戻ってサイトに「コードを貼り付けました」にチェックを入れ、完了をクリックしておきましょう。

下記のように「コードが見つかりました」と表示されれば完了です。その後、閉じるをクリックしましょう。

これで審査が始まるのであとはしばらく待つだけです!

これからGoogleアドセンスによるサイト審査が始まります。結果が来るのは早ければ翌日〜数週間と言われています。

Googleアドセンスが不合格になっても諦めちゃいけない!

Googleアドセンスを申請すると必ずぶち当たってくるのが不合格通知です。

ほとんどのブロガーが通る道なのであまり不合格でも気にしなくて大丈夫です。

Googleアドセンスって検索すると合格する方法、などというサジェストキーワードも大量に出てくるくらいです。

そこでこのパートでは不合格になってしまった時に見直してほしいポイントをまとめました!不合格になったときは合格するために一読しておいてください。

原因① 記事のボリュームが少ない

ゲイ向けブログを作っていて、アドセンスに不合格になってしまうブログの多くは記事の文字数やボリューム不足というパターンが非常に多いです。

1記事200文字程度のものが20記事あってもGoogleからはボリューム不足として不合格になってしまう可能性があります。

過去に書いた記事で大丈夫なので、リライトしましょう。僕も今アップしている記事のほとんどは何度もリライトしたものです。

原因② ブログに記事数が少ない

記事数はまれに10記事程度でも合格になる人が居ますが、個人的には20〜30個程度が一番合格率が高いです。

これまで4つのブログを立ち上げて来ましたが、逆に多すぎると不合格になってしまうことも多いです。

なのでまずは20記事〜30記事が合格のポイントになると僕は考えています。

原因③ ゲイ向けブログに独自性がない

不合格になってしまったブログを見ることがあるんですが、その多くは独自性にかけるものが多いです。

例えば商品のレビュー記事だとしても商品情報だけだったり、好きなものについての記事も自分の感情が入ってない場合があります。

むしろ自分の感情を書いたほうが独自性は上がるのでどんどん自分の想い体験談を書いていくほうが良いでしょう。

原因④ アドセンスポリシー違反がある

Googleアドセンスの申請にはアドセンスポリシーを守らないといけないです。ポリシーに書いてあるような記事や表現はやめておきましょう。

不合格になった際、ポリシー違反を指摘されることもあるのでこちらはかならず読んでおきましょう!

Googleアドセンスに合格したら

Googleアドセンスに無事合格した場合、メールなどで通知がきます。

その場合はそのままでブログに広告が表示されるようになりますが、表示場所などは自分でカスタマイズすることも可能です。

僕は機械学習にまかせておいたほうがいい感じに収益につながるため自動化にしています。

まとめ

Googleアドセンスの申請は僕の場合4回目で合格になりました。

もともとはてなブログProで書いてたんですが、はてなブログやアメブロではまず申請は合格にならなかったです。なのに、はてなブログは毎月1,000円もかかる・・・

収益化のために、その後WordPressに移行してからも何度か失敗しています。

失敗を繰り返しても何度か改善すれば誰でも必ず申請は合格できるので、諦めないでゆっくりと進めていきましょう。

もし、なにか質問があればコメント欄にでも書いてもらえれば僕でよければお答えします!

のびのびハスキーのつぶやき

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA