CULTURE

God’s Own Country(ゴッズオウンカントリー)を観ました!【ゲイ映画感想】

God's Own Country(ゴッズオウンカントリー)を観ました!【ゲイ映画感想】

こんにちは!ゲイでブログを書いてる平凡なサラリーマン、のびのびハスキー(@Gay_husky)です!

2017年イギリスで公開されたゲイ映画God’s Own Country(ゴッズオウンカントリー)を観ました!

ゲイリーマン視点で感想をまとめました!

ネタバレも含むので見どころポイントや感想を見るときはご注意ください。

created by Rinker
¥5,209 (2023/02/03 15:41:48時点 Amazon調べ-詳細)
しゅんた

Blu-rayのジャケットからして男前な二人…!

のびのびハスキー

最初はかっこいいなって思って見始めたんだけど、ストーリーが好きになったよ!

【ゲイ・同性愛】LGBTがテーマになっている映画まとめ20選今回はゲイリーマンの僕が今まで見てきたゲイがテーマになっている映画を20選でまとめました!基本的にNetflixなどの配信サービスなどで見れるものとなっています。ゆっくりと週末はお家で映画を見たいっていう時に参考にしてもらえると嬉しいです!...
ゲイ AMBIRD マッチング ゲイ専用コミュニティ

ゲイ AMBIRD マッチング ゲイ専用コミュニティ

TIEWA, INC.無料posted withアプリーチ

God’s Own Country(ゴッズオウンカントリー)とは?

God’s Own Country(ゴッズオウンカントリー)とは2017年イギリスで制作されたゲイが主人公の映画です。

日本では2018年11月3日からシネマート新宿、シネマート心斎橋にて開催の特集企画「のむコレ」で上映され、2019年2月2日から全国公開になりました。

イギリス・ヨークシャー地方の広大な牧草地帯を舞台に、孤独な青年の運命の恋を描いた作品で、英国版『ブロークバック・マウンテン』とも呼ばれているそうです。

2017年1月に開催されたサンダンス映画祭2017(英語版)で初上映され、同映画祭でワールドシネマ監督賞を受賞するなど、世界中で数多くの映画賞を受賞しました。

あらすじ

「神の恵みの地」と呼ばれるヨークシャーを舞台に、大自然の中で求め合う2人の孤独な青年の愛の行方を描き、ベルリン国際映画祭をはじめ世界各地の映画祭で高評価を獲得したラブストーリー。年老いた祖母や病気の父に代わり、家族経営の寂れた牧場を切り盛りする青年ジョニー。孤独な労働の日々を酒と行きずりのセックスで紛らわす彼のもとに、ルーマニア移民の季節労働者ゲオルゲが羊の出産シーズンを手伝いにやってくる。はじめのうちは衝突してばかりの2人だったが、羊に優しく接するゲオルゲに、ジョニーはこれまで感じたことのない恋心を抱きはじめる。

出典:映画.com

\無料トライアルでゴッズオウンカントリーも観れる!/

ゲイ視点で見るGod’s Own Country(ゴッズオウンカントリー)の見どころポイント

God’s Own Countryは見どころ満載で、2回も見てしまいました。

ゆったりとした空気の中に俳優さんの演技が素晴らしくて2回目は細かいところまで見てゲイの僕視点でよかったポイントをまとめました。

ゲオルゲ役のアレック・セカレアヌの優しさに釘付け

© 2022 Somerset House Trust – Registered Charity No. 1063640

この映画の見どころはジョニーの孤独や苦悩でもありますが、ゲオルゲの優しさ、ジョニーを包み込む包容力に僕は一番注目しました。

視線や仕草、とにかく1動作ごとに優しさを感じます。羊の世話をするときも羊1頭1頭を本当に優しく世話していて手付きがとても優しかったです。

ジョニーにふれるゲオルゲの手もいつも優しく、キスシーンは見とれてしまいました。

また、ジョニーは冒頭から描かれる通り生活が荒んでいて気性も荒くすぐに怒鳴ったり乱暴な言動が多いです。

そんな荒々しいジョニーを包み込むゲオルゲの優しさには注目してほしいです。

のびのびハスキー

ゲオルゲに夢中になって映画を観ていたらあっという間に終わっちゃいました…

二人の微妙な距離感から親密になっていく様子

© 2022 CINEMA MODE. All rights reserved.

最初はゲオルゲが日雇いの従業員として登場した頃はジョニーも邪険に扱っていて、ゲオルゲのことを「ジプシー」という差別用語で読んでいました。

しかし、しびれを切らしてそれに怒ってしまったゲオルゲの目を見てからジョニーは次第にゲオルゲを意識しはじめます。

ゲオルゲの牧場仕事に対する真面目で優しい行動にジョニーがだんだんとゲオルゲを受け入れ始めます。

その空気感がセリフがほとんどないのに感じることができるので面白かったです。

のびのびハスキー

最初は荒々しくジョニーに押し倒されたゲオルゲが抵抗していたけど次第に受け入れる流れにも注目です。

いつの間にか大型犬のように懐いてしまうジョニー

© ジオ倶楽部 All Rights Reserved.

最初は荒々しい狂犬のようなジョニーですが、だんだんとゲオルゲの虜になってしまいました。

家族が部屋からいなくなるやいなや我慢ができずゲオルゲとイチャイチャ。

ここでしよう!とゲオルゲに言うと、「だめだ。トレーラーで」と言われてちょっと機嫌を悪くしながらもトレーラーに向かいます。

関係性が深まるにつれて大型犬のように懐くジョニーもかわいいです。

のびのびハスキー

まったく…みたいな顔でいつも甘くしているゲオルゲの優しさポイントも高いです。

ラストまでの甘酸っぱいシーン

© 2022 CINEMA MODE. All rights reserved.

ネタバレになりますが、ゲオルゲはジョニーに呆れて家を出ていってしまいます。

それをジョニーがゲオルゲを連れ戻しに長いバス旅を経てゲオルゲに会いに行きます。

ゲオルゲは幻滅してしまったジョニーに対して冷たくあしらっていたんですが「一緒に居たいんだ…」と泣きながら話すジョニーに結局ゲオルゲは折れます。

帰り道、バスで二人並んで寝ているとジョニーがゲオルゲに寄りかかり、ゲオルゲは少し微笑みます。

このシーンが個人的にすごく温かくて好きです。

ゲオルゲにジョニーはこころを開き、ゲオルゲもまたジョニーのことを愛しく思っているっていうのがセリフがなくても仕草でわかるワンシーンでした。

ゲイ視点でGod’s Own Country(ゴッズオウンカントリー)の感想

© ジオ倶楽部 All Rights Reserved.

主人公のジョニーはお酒や一晩限りの関係に明け暮れ、かなり荒んだ心を持っていました。

ゲオルゲが現れると、ゲオルゲの羊などの家畜に対しての知識や温かさに徐々に惹かれていくところがリアルでよかったです。

最初は荒々しくゲオルゲに迫る狂犬のジョニーでしたが、優しく温かいゲオルゲのおかげでだんだんと温かい気持ちを取り戻し、最終的にはゲオルゲに完全に夢中になって頼ってしまうジョニーも可愛らしかったです。

そして何より、この映画ではゲオルゲが見た目ももちろんかっこいいんですが、仕草や言葉、目線や行動すべてが素晴らしかったです。

キスの仕方や手の握り方とかスキンシップがどれもめちゃくちゃ愛を感じる仕草で最高でした。

僕もこんな恋愛したい…と久々に僕も人の心を取り戻せた気がしました。(笑)

最後に

© ジオ倶楽部 All Rights Reserved.

God’s Own Country(ゴッズオウンカントリー)はU-NEXTで配信中です!

今なら31日間無料でGod’s Own Country(ゴッズオウンカントリー)も観れるので、無料お試しで見てみるのもおすすめです!

31日間の間にいつ解約しても解約金などかかりません!

God’s Own Country(ゴッズオウンカントリー)を無料でお試しで見るならU-NEXTがおすすめ!リンクはこちらから!

\無料トライアル実施中!<U-NEXT>/

最後までお読みいただきありがとうございました!

SNSでのシェアやコメントはお気軽に!クリックだけで応援につながるので「にほんブログ村」「人気ブログランキング」のクリックをお願いします!

のびのびハスキーのつぶやき

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA