LIFESTYLE

【発展場体験談】大阪の発展場 AJITO(アジト)の潜入レポート

大阪の発展場 AJITO(アジト)の潜入レポート〜ゲイリーマン発展場レビュー・口コミ〜

こんにちは!ゲイでサラリーマンやってるのびのびハスキーです。今回は大阪の発展場AJITO(アジト)について実際に潜入してきたのでレポートとして体験談もまとめました。AJITO(アジト)の客層や中の様子など気になっている方、これから行こうと思っているゲイに読んで役立てれば嬉しいです。

一軒家のようになっているAJITO(アジト)とはどんな発展場なのか、それではお読みいただければ幸いです!

大阪の発展場 大吉 梅田寮の感想〜ゲイリーマンのゲイサウナレビューと口コミ〜
【大阪の発展場 大吉 梅田寮の感想】ゲイリーマンのゲイサウナレビューと口コミ大阪のハッテン場、大吉梅田寮について書きたいと思います。大阪の発展場が気になる方などぜひ参考にしていただけたらと思います。大阪で宿泊もできるハッテン場は大阪の梅田にある大吉梅田寮がおすすめです。その中の様子や、客層、料金など詳しい内容でまとめています。...

発展場AJITO(アジト)のアクセス・場所

大阪の発展場であるAJITO(アジト)は大阪の北区の中崎町というところにあります。中崎町は梅田駅や大阪駅からもアクセスしやすい場所でカフェや飲食店、バーも立ち並ぶスポットです。

また、大阪では一番有名なゲイタウンである堂山から徒歩でも行ける距離で、大阪メトロの中崎町駅や天満駅、扇町公園駅が最寄りになります。JR大阪駅やJR天満駅からも歩いて行ける距離なので色々な交通手段でアクセスしやすい場所となっています。

僕が一番アクセスしやすいと思うのは中崎町駅からです。道も高架下をずっとまっすぐ歩くだけなので初めて行くときでも迷うことなく行くことができます。

一軒家がまるごと発展場になっているので初めて行くときは見逃しがちです。小さくスタイリッシュにAJITOと描かれた表札のような看板があるのでそこが目印です。

発展場AJITO(アジト)の営業時間・入場料金

AJITO(アジト)の営業時間は基本的に毎日15:00〜翌6:00までなので、終電を逃したゲイが利用することもあるそうです。年中無休で稀に臨時休業もあるかもしれないのでSNSやWebサイトでチェックしてから行くことをおすすめします。

AJITOの入場料金は1,500円で外出は自由となっています。僕は外出したことないんですが、荷物を置いたまま外出もできるので休憩にも使いやすいでしょう。

また、平日は早割があって1,000円でお得に入れます!AJITOでは昔、イケメンにはイケメンカードというものがスタッフさんから渡されてイケメンの方は特別な割引価格で入れたこともあります。イベント日はたしか無料というイベントもありました。しかし、現在そのシステムがあるかどうかは不明です。

各種割引もたくさんあるので詳しくはWebサイトで確認してみてください。

いざ発展場のAJITO(アジト)へ潜入!

建物のドアの横には「AJITO」と書かれたものを発見。さっそくドアを開けて受付へ入りました。

僕は経験上あまり経験したことがない一軒家のスタイルでほかの発展場に比べて広々としている印象でした。都内にはこうした広い発展場は少ないですが大阪はわりと一軒家がまるっと発展場になっていることは珍しくありません。

階段で各フロアに行き来できるようになっていて、いくつかのフロアにわかれています。AJITO(アジト)の店内設備としてはシャワーも完備していてタオルは貸してもらえるため必要な設備は整っている印象です。

僕がAJITO(アジト)に行った時間はちょうど金曜日の夕方頃だったので、すごく混んでいるわけではなくだいたい店内には10人ちょっと居る感じでした。今風なゲイが多く僕がいった時間帯は短髪が多かったです。

個室も数多く用意されているので問題ないと感じましたが、1点だけ難点をあげるならシャワーが1つしかないところです。これは他の発展場にも共通していることではありますが、シャワーが1つだと時間帯によってはかなりシャワー待ちしないといけないこともあるため2つあればいいなって感じました。

しかし、洗面台もあるので、AJITO(アジト)に行ったあと遊びに行ったり、飲みに行ったりしやすいところは良いポイントでした。

AJITO(アジト)の客層は?

僕がAJITO(アジト)に行った時間帯は客層が今どきの20代が多く、短髪が多い印象でした。めちゃくちゃ鍛えてる人というよりは良い意味で普通っぽい人が多くて誰でも行きやすい発展場だと感じました。

また、ほかの大阪の発展場の梅田大吉、北欧館、男番付に比べると客層は若い印象で、短髪だけというくくりではないですが短髪が比較的多いかなという感じ。もっとゴリゴリにイカニモ系、マッチョ、ガタイ系が好きならレンジャーという発展場に行くゲイが多いのかもしれません。

AJITO(アジト)は一応40代まで入場できるとWebサイトには書いてありましたが、僕が行った時間はほぼ30代以下だったように感じたので20代〜30代メインかなという印象でした。

AJITO(アジト)のまとめと感想

大阪の発展場であるAJITO(アジト)は中崎町というアクセスしやすい場所にあって、一軒家になっているため比較的広々としている印象の発展場でした。また、客層が結構幅広く短髪を中心に普通っぽい男の子が多く感じました。年齢制限も比較的広いので気になった方、誰専のゲイには結構おすすめの発展場でした。

中崎町の高架下ということで比較的、人通りも少ないためひと目につかないで発展場に入ることができるのも結構メリットのように感じました。朝まで営業しているので堂山で飲んでて終電をなくしてしまったときなど仮眠も兼ねて遊びに行くのも良いのではないでしょうか。

いい意味で客層がガッチリとタイプが決まっていないので短髪じゃないと嫌!マッチョじゃないと嫌、という方じゃなくて顔専や誰専ゲイにとってはおいしい発展場だと思いました。イベントでタオルデー、競パンの日もあるのでぜひイベントの日に行くのも楽しめでしょう!

店舗情報

店舗名:AJITO(アジト)

住所:大阪府大阪市北区中崎1-6-3(MAP)

アクセス:中崎町駅から徒歩約5分

電話番号:06-6292-2683

公式WEB:http://www.ajito.jp/


のびのびハスキーのつぶやき

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA