BEAUTY

魅力的な30代ゲイになるために必要なものまとめ〜20代とはモテ方が違う?〜

魅力的な30代ゲイになるために必要なものまとめ〜20代とはモテ方が違う?〜

こんにちは!ゲイリーマンのハスキーです!今回は30代に入ってから気付いた20代ゲイと30代ゲイのモテ方の違いについて気付いたことをもとに記事を書きました。

僕の周りのゲイ友達に聞いて、世知辛いなって思ったのは「20代の頃はモテていたゲイも30代になった途端に注目されずポツンと孤独になっている」という声も聞きました。実際僕もそういえば、あの人ってどうなったっけ。というゲイも結構多いです。なぜそうなってしまうのか?また、30代でもモテてるゲイの共通点はなんなのかについてまとめました。

モテるゲイは聞き上手!ゲイが考えるコミュニケーションテクニックまとめ
モテるゲイは聞き上手!ゲイが考えるコミュニケーションテクニックまとめゲイリーマンならではの観点でのルックス、表面的に自分磨きをするのも大事だっていう話は何度か記事にしました。しかし今回は内面的なコミュニケーションに焦点を絞ってコミュニケーションテクニックを特集しました。今回は使いやすいテクニックも紹介しているので今日からでも使えるテクニックを習得できる記事になっています。...

なぜ違う?20代ゲイと30代ゲイのモテ方

僕自身、20代の時と30代の時では人から見られるポイントも違うと感じます。僕自身、30代のゲイを見るときは見るポイントは見た目だけではないし、20代の子を見る時とは違う目線で見てしまいます。

20代ゲイは努力が必要ないこともある

僕自身感じるのは20代の頃って身体づくりでジム通いをしなくても良かったし、仕事やビジネススキル、経験の広さがなくても問題なかったと思います。しかし、年々その人の知識、見た目の健康さ、清潔さ、財力などが30代になると見られるポイントになるんではないかな?と考えています。

20代の間は何もしなくてもまだ老化も進んでいないし、仕事などの収入に関してもまだ差が小さいからよりわかりにくいんじゃないかと思っています。その差はどんどんやっているやっていないで大きくなっていきます。

努力しているかしてないかが分かれ道になる

20代の頃から筋トレをしていたり、運動をしている人は30代になっても見た目から健康的で魅力的です。また、仕事や勉強を真面目に取り組んでいた人は仕事の幅も広がり、財力も高いです。スキンケアに関しても20代の頃に怠っている人はどんどん30代を境目に老けて見えるようになります。日々の食事、運動、生活習慣が30代に影響するからという理由もあると思います。

参考:“コツコツ”が一番の近道。美肌に導く、日々のスキンケアをおさらい

結論:日々の努力が30代ゲイには求められる

結論から言うとモテているゲイ、充実しているゲイの共通点は実体験から考えると「20代も頃からいかに努力して過ごしているか」という点です。

夢に向かって努力している人や、仕事や勉強、趣味、筋トレにも日々真面目に取り組んでいる人は30代以降でも充実している上にモテている傾向があります。僕自信は20代前半はほぼ遊んで過ごし、将来の不安から目をそらしていたので今はとても勉強も仕事も大変です。しかし、努力すればするだけ見返りがあるので楽しく充実していますよ♪

30代ゲイに必要なもの① 心の余裕や懐の深さ

1番最初に挙げるのが結構抽象的なポイントですね。(笑)それが「心の余裕」や「懐の深さ」です。これは一言で言うと落ち着いた雰囲気をもったゲイということです。

やっぱり30代の大人なゲイに求めるのは落ち着いた、心の余裕や懐の深さだと思います。いつも落ち着きがない人や、舞い上がっていると思ったら落ち込んだり…ふさぎ込んでしまったり。そういう感情の振り幅がある人にはやっぱり魅力は感じられませんね。それがまだ10代や20代の若い子ならまだ許せたとしても30代ではなかなか厳しいと思います。

要注意なのが気軽に呟けるSNS

これは僕もかなり注意してますし、有名人もみんな今では気をつけていますね。なんでもつぶやける分、なんでも思ったまま書いてしまうと自分の稚拙さが露呈していしまいます。

よく見ていて残念だなと思うのは投げやりな発言や、マイナス、ネガティブな内容です。一番良く見る例は付き合ったことを匂わせる幸せツイートだけなら見ていてこちらもしあわせな気持ちになるからいいんですが、すぐに別れた後にネガティブに落ち込みまくるタイプのゲイです。

それが30代だった時は、もう僕はそっとミュートです。反面教師にしないとなあと勉強にはなりますけどね。(笑)

30代ゲイに必要なもの② 財力やビジネススキル

次に必要だと感じるのは財力やビジネススキルです。要するにできる男、お金をもったゲイです。やっぱりビジネススキルが高く、仕事ができてお金を持っている人は余裕もあるし、色気があると思いませんか?

30代になると差が開いていく

20代の頃に比べ30代になると役職があったり、会社を始める人も多く20代の時に苦労した分だけ対価が与えられるものだと思います。20代の頃はそこまで差が開かなかったとしても30代になると、給料面でも大きく差が開いていくのでやがて30代以降は大きくなっていきます。

仕事のできる男はかっこいい

漠然と仕事ができる男と言っても抽象的ですが、ビジネスや経済ニュースを詳しく知っていたりお金のリテラシーがあると頼れると僕は思っています。ニュースや経済の動きでも、見ているだけで理解できていない人よりも何が起きていて何が報道されているか理解できている人のほうが魅力的だと感じます。

参考:30代男性の魅力とは?イケメンじゃないのになぜかモテる男性の秘密

30代ゲイに必要なもの③ 見た目の健康さ・筋肉

よく僕の周りのゲイでも話題に上がるのが30代ゲイは筋肉、身体が大事だと言う話です。これは単純にマッチョが良いということよりも僕個人としては「健康である」ということが大事だと思います。

内面が健康である人は外見にも明るくポジティブなオーラがあります。トレーニングで内面からかっこよくなることも大事だし、日々の食事は肌に現れます。

食生活や生活習慣が肌にも現れる

30代になって改めて感じるのは日々の生活習慣、食生活がそのまま肌や外見にあらわれてしまうということです。やはり、不摂生をしている人は肌が荒れているし、身体のバランスも悪いです。スキンケアはもちろん、30代ゲイは普段の食事も気をつけたいです。

食事についても僕は色々な本を読み漁っています。その中でもはやり共通して悪影響があると言われているのは「糖質」と「脂質」がくっついているものです。その中で僕が意識的に控えているのは「揚げ物」「ファストフード」「牛肉・豚肉料理」「小麦粉」です。完全に断ってはないのでたまに食べると決まって翌日に吹き出物ができたりします。なので、僕の体質には合わないものなんだと感じました。

ゲイの世界では特に筋肉は裏切らない

モテない、自分のルックスに自信がないという方をたまに見かけます。筋トレはこころにも大きなプラス作用がありますし、なんと言ってもゲイ受けは良くなります。悪い言い方をすると顔がイマイチな人でも筋トレをすると顔つきも変わって、モテているという話を聞きます。

不思議なことに顔つきも変わって見えるのは、恐らくテストステロンが影響しているものだと思います。

僕がジム通いを習慣化させたコツ〜筋トレでいい体になりたいゲイリーマン必見〜
僕がジム通いを習慣化させたコツ〜筋トレでいい体になりたいゲイリーマン必見〜ジム通いを習慣化できなかったゲイリーマンの僕も今ではスポーツジムにジム毎日通っています。ジムで筋トレすることを習慣化できた方法を5つにわけて詳しく解説しながらわかりやすく実践しやすい方法でまとめています。今年こそは、今度こそはジム通いで理想の身体になりたい、ダイエットしたいという人には役立つ記事になっています。...

30代ゲイに必要なもの④ 聞き上手で経験豊富

経験が豊富で、知識が広い人って博識で話していても楽しいですよね。また、色々な話に固定概念なく興味を持って話してくれるので話している相手も好感を抱きやすいです。

聞き上手な人は恋愛に限らずモテます。人に好感を抱かれることはメリットが多いのでぜひ聞き上手になることをおすすめします。

経験豊富だとエピソードトークも面白い

海外旅行の経験や、仕事の経験、読書、映画、飲食など様々な経験が豊富な人は話の引き出しも多く話していて楽しいです。色々な経験談があるからこそ、その人に引き込まれるということもあるので僕は経験豊富な人に魅力を感じます。

僕は腰が悪く4時間以上のフライトができないので、ヨーロッパやアメリカ、北極などとても遠い場所の旅行話なんかを聞くのが好きだしそういう自分にはできない経験をしている人の話を聞くのが好きです。

30代ゲイに必要なもの⑤ 年齢にあったファッションと身だしなみ

意外と重要だと思っているのが年相応のファッション、身だしなみです。やっぱり年齢を重ねる毎に身だしなみ、ファッションは変えていったほうがいいと思います。人は自分の実年齢よりもどうしても若く思ってしまう傾向にあるそうですが、その結果いい歳して若作りしている。という状態にもなってしまうのかな?と思っています。僕自身も気をつけないと…と日々意識しています。

30代から移り変わった僕のファッション

20代の頃は少し色味も派手な服を着たりストリート系のブランドを身に着けたりしていました。オーバーサイズのものを着たりしていました。しかし、最近ではgreen labelやnano universeのような落ち着いたブランドからユニクロと無印良品がメインです。気をつけているのはなるべくシャツを着るようにしているところです。Tシャツの時はなにか羽織るようにしたりしています。

ファッションはその人を表現している

他人のファッションを否定するようなことは全くないんですが、ファッションはその人を表現しているものだと感じています。20代の若者ファッションをしている人はこころがまだ幼いか、若く見られたいかのどちらかなのかな?と思っています。

僕は若く見られたいという気持ちは実はあんまり持っていないくて、年老いたゲイと思われたくないというだけです。年相応な人だと思われたいし、大人なゲイだと思われたい気持ちのほうが強いですね。(笑)

30代ゲイに必要なもの まとめ

20代でも30代でも共通しているのは「努力すること」「清潔感」があることだと思っています。30代になったから何かが大事になるというよりは20代のときにしてこなかった様々なことが30代になったら現れてくるのかなって僕は感じています。

愚痴ばっかり言っていて変わろうとしてこなかった人は変わらないまま30代になっていくし、努力していない人は当たり前ですが何も得られません。30代になるとそれぞれがちゃんとしているゲイ、ちゃんとしてこなかったゲイというのがはっきりわかりやすくなるものなんでしょう。

僕もまだまだ完璧ではないので、勉強や日々の生活習慣は気をつけて40代に備えたいと思っています。それでは今回もお読みいただきましてありがとうございました!最後にこの記事のまとめで終わりにしたいと思います。

この記事のまとめ
  • 20代からの積み重ねが30代になると現れてくる
  • 30代のモテるゲイは心の余裕や懐の深さがある
  • 30代ゲイに求められるのは財力やビジネススキル
  • 健康的な30代ゲイは魅力的、筋肉があればもっとモテる
  • 経験豊富で知識が多いゲイは話していて楽しめる
  • 30代ゲイは年相応なファッションを心がけたい
ゲイリーマンがモテるために努力してる3つのポイント〜魅力的なゲイになる方法まとめ〜
ゲイリーマンがモテるために努力してる3つのポイント〜魅力的なゲイになる方法〜モテるのは生まれつき、そう思っているゲイも結構多いんじゃないでしょうか?ルックスだけでちやほやされていて努力なんてしてないんでしょ?そう思う人も結構多いと思います。約12年くらいゲイの世界に生きてきて、モテてる人って努力しているそう思うようになったのです。それは年々ひしひし感じます。今回はモテるためのテクニックを3つに絞って詳しくまとめました。...
のびのびハスキーのつぶやき

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA